【宮古島】下地島の17エンドで飛行機の着陸を体感しよう!アクセスや時間などの注意点を大公開!

今回は宮古島の観光名所の1つである下地島の17エンドの魅力をご紹介いたします。
しっかり準備しておかないと楽しむことができないので、要点を抑えて遊びに行きましょう!

要点は以下の通りです!

  • アクセス方法を間違えない
  • 飛行機の着陸時間を調べておく
  • 干潮時間を調べておく
  • 飲み物、タオルは必ず用意しておく

かなり重要です!(笑)
1つ1つ解説していきますので是非読んでみてください!

17エンドへのアクセス

17エンドは宮古島の伊良部島にある下地島空港にあります。
宮古空港とは別の空港なので注意してください!
この伊良部島までは宮古島から伊良部大橋がかかっていますので、車で行くことができますよ!

アクセス方法としては2通りあります。
①佐和田の浜側(マップの右側、下図A)からのアクセス
②通り池側(マップの左側、下図B)からのアクセス

ここで間違えていけないのは、必ず②の通り池側からアクセスするということです!

①の佐和田の浜側(マップの右側、下図A)からアクセスすると、車をA付近に駐車することになります。
ここから17エンドまではかなりの距離を歩くことになってしまいます。

②の通り池側(マップの左側、下図B)からのアクセスであればB付近にある駐車場まで車で行けるので歩く距離が短いです。
さらに、17エンドは飛行機が見えるだけでなく、ビーチとしても有名です。
その綺麗な海は①ではなく②の通り池側なのです。(図のC付近17エンドビーチ)

17エンドビーチ

飛行機の着陸時間をチェック

17エンドをビーチだけで楽しむ人も多いと思いますが、せっかくなら飛行機の着陸を間近に体感しませんか?
といっても、ここは宮古島のサブ空港。メインの空港ではありません。
つまり、頻繁に飛行機が着陸するわけではないんです。
羽田空港のような大きな空港であれば5分から10分に1機くらい着陸してきますが、この下地島空港はそうはいきません(笑)
何も調べないで行っても飛行機は全然着陸してきません!
以下のフライト情報を必ずチェックしてくださいね!

下地島空港国内線フライト情報

干潮時間をチェック

17エンドビーチが楽しめる時間は干潮時です。
干潮になると姿を現すので幻のビーチとも言われています。
波も少なく穏やかなビーチですが、シャワーなどの設備はありませんし監視員もいません。
遊泳する際は細心の注意を払いましょう!

干潮時間は以下のサイトで確認できます。

気象庁宮古島海面水位表

このビーチに行くには、テトラポットを降りる必要があります。
画像左側にある消波ブロックのことです。
少し危険なので注意してください!
小さなお子様やお年寄りはやめておきましょう。

透明度は抜群です。
天国と言われる理由がよくわかります。

売店や設備がない

夏休みなどの繁忙期には移動式の売店が来ることもあるようですが、必ずあるわけではありません。
宮古島は言うまでもなく暑いので水分はこまめに摂取する必要があります。
飲み物は用意しておきましょう。

シャワーやトイレ、ロッカーなどの設備もありません
海に入るつもりがなくても、あまりの綺麗さに足だけ入ろうかな…って思ってしまいます。
必ずタオルは持っていきましょう。

飛行機撮影のコツ

飛行機を撮影するのに最も迫力があるのは誘導灯の目の前です。

この誘導路を目指して飛行機は着陸してきます。
つまり、ここにいれば飛行機は真上を通るのです。

しかし、私のおすすめは左右に少しずれたところです。
理由は綺麗な海を入れたいからです。
せっかくの宮古島ですから海をいれないともったいないです!

素人の私でもかっこいい写真を撮影することができました!

右側からもとても綺麗に撮影できました。

ちなみに下地島空港のフェンスはなぜかかなり低いです。
こんなに低ければ不審者は簡単に入り込むことができてしまいそうですね…
恐らくすぐに改修されるでしょう。
フェンスが低いと、飛行機を撮影する身としてはとてもありがたいです。

滑走中の飛行機を簡単に撮影することができるからです。

ちなみに離陸は撮影できるのかと言うと、こんな感じです。
すでにかなり高度が上がってしまっているので、迫力のある写真は難しいです。

私はこれはこれで好きですが(笑)

飛行機撮影の注意点

先ほど、着陸時間のことなど注意点を記載しましたが、まだまだあります。
それは着陸の向きが必ず17エンド側ではないということです。

私は一度だけ、20分くらい着陸を待って反対側から着陸されました(笑)
飛行機の着陸というのは風向きによって変化します。
下地島空港の場合、基本的には17エンド側からの着陸が多いですが、反対側から着陸する可能性もあります。
気をつけようがありませんが、頭に入れておいてくださいね。

佐和田の浜

先ほど佐和田の浜側からのアクセスはおすすめしませんと言いましたが、17エンドを楽しんだら是非寄ってみてくださいね!

佐和田の浜は日本の渚100選に選ばれている天然のビーチです。
遠浅のためシュノーケルには不向きですが、景色として楽しめます。

下地島空港

せっかく17エンドまで来たらついでに下地島空港も寄ってくださいね!
以前はパイロットの訓練場だったのですが、定期便が就航したことを機に新しく旅客ターミナルが建設されました。
見てください!まるでスタバのような雰囲気です!

カフェとしても使えるので、疲れたらここで涼んでみては?
トイレ休憩にもおすすめです。
詳しくはこちらをご覧ください!

まとめ

いかがでしたか?

17エンドはかなりおすすめスポットなので必ず遊びに行ってみてくださいね!
天国のような景色と大迫力の飛行機に感動することでしょう。


宮古島に友人などの複数人でグループ旅行する人におすすめのホテルはこちらです。

宮古島のコスパ最強ホテルはこちら!
朝食が特におすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました