サフィール踊り子の個室の体験記!予約の取り方やグリーン車の座席の口コミ!

サフィール踊り子という特急列車を知っていますか?
踊り子という列車ならなんとなく耳にしたことがある人も多いかと思いますが、今回ご紹介するのはその上位互換。例えるなら、踊り子号がトヨタ車で、サフィールがレクサスです(笑)
そんな高級列車を解説していきます。
とてもおすすめなので是非最後まで読んでみてくださいね!

サフィール踊り子の特徴

サフィール踊り子は東京と伊豆を結ぶ特別列車です。
全席グリーン車仕様なだけでなく、車両の作りやサービスなど、様々な面で最高級の体験ができます。
プレミアムグリーン車という、飛行機のビジネスクラスのような座席がある車両や、グリーン個室、カフェテリアなど、迷ってしまうほどのラインナップです。
景色も最高で、小田原を過ぎると伊豆の海が窓から見えるようになります。
伊豆旅行を移動まで楽しみにしてくれるのがこのサフィールの良いところです。

それではざっくり各席を紹介していきますね!
(体験記のみ気になる方は飛ばしてくれっ!)

プレミアムグリーン車

1号車にあるのはプレミアムグリーン車です。
飛行機のビジネスクラスのようなプライベート空間を実現する左右1列ずつの座席配列で、天窓から差し込む光とダイナミックな車窓を眺めながら、高級感のある旅を楽しむことができます。

プレミアムグリーン車は指定席券売機みどりの窓口で購入することができます。

出典:JR公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/saphir/cars/

グリーン個室

2号車3号車は個室仕様になっています。
今回私たちが利用したのがこちらです。
気の合う仲間や家族と目的地までゆったり過ごせるグリーン個室は、1~4人用と1~6人用の2タイプあります。落ち着いてくつろげるカフェをイメージしているそうです!
プライベート空間でくつろげる列車はなかなか無いですよね。

後ほど詳しく記載しますが、残念ながらみどりの窓口でのみ販売しています。
チケットを入手するのはかなり困難です。

出典:JR公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/saphir/cars/

グリーン車

5~8号車はグリーン車です。
プレミアムグリーン車と個室を見た後にこのグリーン車を見るとなんとなく安っぽく見えるかもしれませんが、全くそんなことはございません。
広く快適な2+1列の座席配列で、とても明るい雰囲気です。
プレミアムグリーン車よりこちらのほうが良かったという口コミも多数ありますので、非常に良い選択だと思います!

このグリーン車は指定券券売機みどりの窓口えきねっとびゅうトラベルで購入可能なのも嬉しいですね。

出典:JR公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/saphir/cars/

サフィール踊り子の個室の予約方法

サフィール踊り子の個室はみどりの窓口でしか購入することができません!
この時代になんでだよ!ってツッコみたいですが、仕方なくみどりの窓口へ…
「○月△日のサフィールの個室って空いてますか?」
こんな軽いノリで聞いた私がバカでした。

『サフィールは1ヵ月前の朝10時(オープン前)にみどりの窓口に並んで取れればラッキー、取れないこともあります』

ん?なんと?(笑)
ちょっとドヤ顔で言われて笑ってしまいました。
なんと、個室は人気過ぎて乗車日の1ヵ月前の日に駅に行き、営業時間前に並ぶ必要があるそうです!
つまり!みどりの窓口には毎日サフィール踊り子の個室狙いで並んでいる人がいるってことですね(笑)
みどりの窓口で働く人はサフィール踊り子のチケット争奪戦から1日が始まるようです。
みどりの窓口のお姉さん曰く、東京や上野などの大きい駅のみどりの窓口のほうがチケットを取ってくれる可能性が高いとか。その日の担当者の技量によるそうです(笑)ほんまかいな!(笑)

残念ながら熱海へ旅行する日のぴったり1ヵ月前の日は、石垣島旅行の真っ最中でした(笑)
石垣島にはみどりの窓口は無いので諦めるしかありませんでした。

しかし…

個室ゲットしました!!!

諦めの悪い私の恋人の執念が勝りました(笑)
石垣島から帰ってきて数日後、運よく6人部屋なら空いていたのです!
2人で6人部屋はかなり贅沢ですがお金はこんな時に使うためにあるのです。
とにかく確保!恋人よ、ありがとう!

サフィール個室の体験記

それではさっそく念願のサフィール踊り子に乗ってみましょう!
今回は横浜駅から乗車します。
横浜駅からだと東京から乗るより安いので、神奈川寄りに住んでいる人はおすすめです♪

ちゃんとサフィール踊り子の表示がありました!!!
もうこれだけではしゃいでしまう…(社会人n年目のおじさん)

列車に乗ってどこかに行くときって、駅弁は必須ですよね!
横浜と言えば崎陽軒のシュウマイ弁当らしいです。
食べたことがなかったので、買ってみました。

これが崎陽軒!たしかに神奈川の駅でよく見る!
食べたいと思ったことはなかったけど(コラ)

メニューはこんな感じで種類がたくさん!
意外に買っていく人が多い…
凄い人気でした。

無事にお弁当をゲットしたのでホームへダッシュ!
6番線の電光掲示板にはまたサフィール踊り子の文字が!
他のホームの人にドヤ顔で手を振りたい気分です。

ちなみに横浜駅で乗車する場合は、柱番号で乗車位置が分かります。
以下の画像でご確認ください。

ついにサフィールが横浜駅のホームに入ってきました!

カッコイイ~!!!

車両が入ってきた瞬間に分かる特別感!
乗らなくても分かる、高いやつや…

本当は車両の外観などゆっくり撮影したいですが、停車時間が短いので急いで飛び乗ります。

個室の車両はこんな感じで海側が個室、街側が廊下になっています。

つまり、個室なら全室オーシャンビューです。
街側の部屋だったら海が見えないの!?って心配していたのでホッとしました(笑)

さっそく個室に入ってみましょう!

いかがですか?この高級感!!!電車でこんな雰囲気は初体験です。
今回は6人部屋、さすがに2人で利用するには広いですが、4人くらいだったら丁度良い広さだと思いました。
むしろ4人部屋に4人で利用している人たちはかなり狭そうでした。

室内の装飾もこだわりが感じられます。
これから海に行くんじゃ~!って気分になりますね。

個室内にはコンセントもありました!

横浜を出てしばらくは住宅街なのでそこまで景色は楽しめません。
ということで今のうちに横浜自慢のお弁当を食べてみましょう。
私が選んだのは炒飯しゅうまい弁当です。

ででーん!(調子に乗って高い飲み物と一緒に)

う、美味い!!!
サフィール踊り子で食べる崎陽軒のしゅうまい…最高です。

食後はサフィール踊り子内を探検してみました。

サフィールにはカフェテリアという食堂があります!
このようにカウンター席があるので、個室でなくても景色を楽しみながら食事できますね。

このように対面の机もあります。

出典:JR公式サイトhttps://www.jreast.co.jp/saphir/food/

キッチンもあり、パスタやカレーが振る舞われます。


続いてプレミアムグリーン車を覗いてみましょう。
ということでウキウキで1号車に行ってみましたが、満席で混み合っていたので探検中止(笑)
ご迷惑おかけするわけにはいきません。
次回は乗ってみたいです。
後姿だけパシャリ。

部屋に戻ると海が!!!
綺麗じゃ~!!!
海無し県出身の私たちは海を見ただけで興奮してしまいます。

やっと海が見えてきたと思ったら、熱海に到着してしまいました(笑)
サフィール踊り子から海の景色をゆっくり楽しみたい方は、熱海より先まで乗ることをおすすめします。熱海まではあっという間です!

サフィール踊り子、ありがとう!
またいつか乗ります!

横浜-熱海間に乗った感想

横浜から熱海までサフィールに乗った感想ですが、まず費用面は東京駅から乗るより安くなります。
横浜から乗ったことは正解だったと思います。
熱海までの乗車時間は約1時間ですが、これがかなり短く感じました。
ゆっくりサフィール踊り子を楽しみたい方は、もう少し遠くまで乗ることをおすすめします。

見える景色も、熱海まではほとんど山や住宅です(笑)
海はたまーに見えるくらいです。
海が見えてきたなと思ったら熱海に到着してしまったので、サフィール踊り子から海を見たい方も、もう少し遠くまで乗りましょう。

サフィール踊り子の時刻表

サフィールは毎日運転と臨時運転があります。
毎日運転は東京を11時に出発します。

東京11:00⇨品川11:08⇨横浜11:24⇨熱海12:19⇨伊東12:36⇨伊豆高原12:55⇨伊豆熱川13:06⇨伊豆稲取13:13⇨河津13:18⇨伊豆急下田13:29

こんな感じで伊豆まで向かいます。
いずれにしてもお昼ごろには目的地に着きます。
ほとんどのホテルがチェックイン時間を15時に設定しているので、少し観光する時間がありますね。

詳しい時刻表はこちらをご覧ください。
JR東日本公式サイトサフィール踊り子時刻表

おすすめは個室?グリーン車?

グループや家族旅行には個室がおすすめです。
プライベートが確保されていて、大声で話したり笑いあえるのが最高です。
旅行は移動も楽しみたいですよね!

カップルやご夫婦での旅行にはプレミアムグリーン車も良いでしょう。
最も高級感がありました。
まるで飛行機のファーストクラスのようです!

普通のグリーン車でも高級感ありますし楽しめると思います。
プレミアムグリーン車は高級感を出すために少し暗い雰囲気なのに対し、普通のグリーン車は非常に明るいです。

まとめ

いかがでしたか???
とてもおすすめなので是非乗ってみてくださいね!

今回の旅の宿泊先はこちらです!
ホテル紹介を是非読んでみてください。

熱海倶楽部迎賓館の宿泊記はこちらです!
チェックインからチェックアウトまで画像をたくさん使って紹介しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました