プリンスパークタワー東京の宿泊記! 東京タワーが見えるおすすめの部屋を紹介!

東京タワーが大好きな、短足ダックスです。
今回は東京にあるプリンスパークタワー東京をご紹介します。

東京といえば何を思い浮かべますか?
スカイツリー?浅草?スクランブル交差点?上野動物園?ディズニーランド?
観光名所はたくさんありますよね。
その中でも存在感あるのはやはり東京タワーではないでしょうか。
東京に何年も住んでいても、ビルの間から東京タワーが見えるとテンションが上がるものです。
首都高のC1をドライブしていて東京タワーに感動しない人は港区女子くらいでしょう。

そんなみんな大好き東京タワーをホテルの窓から見たくはありませんか?
恋人の誕生日、記念日、プロポーズなどなど
特別な日におすすめの素敵なホテルです!

プリンスパークタワー東京ってどこにある?

ずばり東京タワーにあります(笑)
東京タワーの横には芝公園という公園が広がっています。
その芝公園の緑に囲まれているのが今回のプリンスパークタワー東京です。

ホテルの左上にあるのが東京タワーです。
ホテルと東京タワーの間は公園になっているので、半永久的にこの眺望は続くでしょう。
外観はホテルというよりタワーマンションのようでした。

このホテルの魅力は?

言うまでもありませんが、東京タワーが部屋から見えることです。
宿泊はもちろん、最上階にあるレストランやバーだけの利用もおすすめです。
スパやジムも完備されていますので、ホテルに1日いても楽しむことができます。 

出典:プリンスパークタワー東京公式サイト https://www.princehotels.co.jp/parktower/

東京タワーが見えるホテルは都内にいくつかありますが、この距離感はプリンスパークタワー東京だけ。
部屋の窓いっぱいに広がる東京タワーは圧巻です。
他のホテルの場合、悪天候だと東京タワーがよく見えにくくなってしまうことがありますが、
このホテルであればどんなに雨が降っても東京タワーが見えなくなることはありません。

おすすめの部屋は?

予約する際は東京タワー側が確約されている部屋を選びましょう。
予約サイトを見ると、当然ですが眺望が確約されている部屋のほうが高いです。
安い部屋を予約して当日東京タワーが見えないから部屋を変えてほしい!というのは常識的に考えてNGです。
全ての部屋から東京タワーが見えると勘違いしないように注意してくださいね。

今回は東京タワー側確約プランの中から紹介します。

パノラミックツイン

こちらはバルコニーがあるのが良いですね。
夜になると室内の電気が窓に反射してしまい少し夜景が見えにくくなるので、バルコニーから見るのが一番綺麗かもしれません。
窓は3面あり、一般的なマンションのように天井から床までの窓なので開放感ある部屋です。
インテリアの配置も計算されていて、ベットから水平線のように広がる景色を楽しめます。
独立型のシャワーブースとブロアバスが分かれているのも魅力的ですね。
広さは38平米で、19階から28階になります。
次泊まるならこの部屋かなって思ってます。

出典:プリンスパークタワー東京公式サイト https://www.princehotels.co.jp/parktower/

パークツインルーム

28平米と少し狭い部屋です。
3階から18階にあります。
窓が床までないのですが、そこに腰かけて写真が撮れるのでインスタ映えすると思います。
価格を抑えたい人におすすめです。

出典:プリンスパークタワー東京公式サイト https://www.princehotels.co.jp/parktower/

コーナーキングビューバス

角部屋なので窓が多く、部屋から見える景色が広いのが特徴です。
広さは37平米で3階から18階にあります。
ビューバスなので、お風呂から夜景を楽しめるのも良いですね!

出典:プリンスパークタワー東京公式サイト https://www.princehotels.co.jp/parktower/

パノラミックコーナーキングビューバス

私が宿泊した部屋です。
角部屋なので窓が多く、部屋から見える景色が広いのが特徴です。
広さは37平米で、③のコーナーキングより高層階の19階から28階にあります。
室内から東京タワーを見るとき、低層階だと東京タワーの頂点が部屋の天井と重なってしまいます。
なるべく東京タワー全体を見たい人は高層階のこの部屋がおすすめです。

パノラミックJrスイート

ここから価格がさらに跳ね上がりますので、記念日やプロポーズにおすすめです。
広さはなんと50平米、19階から28階の高層階です。
大きな窓が6枚ほど並んでいて、開放感が別格です。
バスルームにはテレビもあるようです。
私が宿泊した部屋の37平米は少し狭く感じたのでこの広さは魅力的です。
少し高いですが、ありだと思います。

出典:プリンスパークタワー東京公式サイト https://www.princehotels.co.jp/parktower/

プレミアムキング

内装がとても高級感のある部屋です。
広さは38平米で29階から31階の最高層階です。
プレミアムクラブラウンジを利用できて、ウェルカムシャンパンのサービスもあります。
朝食も無料サービスで、レストランかラウンジを選択できます。
スパの利用も無料のようです。
バルコニーがあるので、高層階からの絶景を楽しめます。

出典:プリンスパークタワー東京公式サイト https://www.princehotels.co.jp/parktower/

プレミアムコーナーキングビューバス

④のコーナーキングのさらに高層階でラウンジを楽しめる部屋です。

出典:プリンスパークタワー東京公式サイト https://www.princehotels.co.jp/parktower/


いかがでしたか?
どの部屋も魅力的ですよね。
眺望が良ければよいのか、部屋の高級感もほしいのか、広さを重視するのか、バルコニーが好きなのか、いろいろ判断基準があると思います。
できるだけ高層階のほうが東京タワーが見やすいですよ!

宿泊記

このホテルのように、ホテルステイ自体に価値があるようなホテルはチェックインが行列になります。
今回は少し早めに到着しましたが、平日だったので全く並んでいませんでした。
休日に宿泊する際は要注意です。

今回選んだ部屋はパノラミックコーナーキングビューバスです。
私のわがままでこの部屋になりました。
角部屋ってテンション上がりませんか?(笑)
部屋から見える東京タワーは圧巻でした。
少し部屋が狭く感じたのは、このホテルの前にリッツカールトン東京に宿泊してしまったからでしょうか。是非そちらの記事もご覧ください。

私はお風呂が大好きなので、お風呂から東京のビル群が見えるのも良かったです。

汚い足ですみません…(笑)

夜になるとこのホテルに泊まってよかったと本気で思いました。
とってもきれいでした。
予想通り、高層階だと部屋からよく見えます。
恐らく低層階だとかなり窓際に立って覗きこまないと東京タワーのトップが見えないと思います。

夜ご飯はつけていなかったので、近くのお店でテイクアウトしました。
さすが港区、美味しそうなお店はたくさんあります。
プライベート空間でゆっくりタワーを見ながら食べる食事は最高でした。
記念日の方はレストランのほうが良いと思います(笑)
(テイクアウトでいいよって言ってくれる恋人に感謝です)

朝食はレストランでいただきました。
とても丁寧な接客で、ホテル好きな恋人曰く今までの接客の中でもかなり好きなほうだと言っていました。
和食と洋食で選べましたが、どちらも美味しかったです。

東京タワーのライトアップは、日によって違うので事前に確認しておきましょう。
季節でも違うって知っていましたか?
夏と冬で色合いが変化します。
私は冬バージョンが好きです。

まとめ

いかがでしたか?
私がもう一度泊まりたいホテルの1つです。
もう少し安くなるといいな…(笑)
クーポンやセール情報が出たら狙ってみます!

是非記念日に利用してみてください。

東京タワーもいいですが、スカイツリーも気になりますよね!
是非読んでもて下さい!

他のホテルも記事にしていますので、是非ご覧ください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました