【城南島海浜公園】飛行機を間近に楽しめる公園でキャンプやBBQを楽しもう!

今回は東京都大田区にある城南島海浜公園をご紹介します。
羽田空港に着陸する飛行機を間近に見ることができることで有名な公園です。
飛行機が好きな人もそうでない人もきっとテンションが上がることでしょう。
私の将来の夢は、この公園で家族と犬の散歩をしたりキャンプをして過ごすことです(笑)
海も楽しめる素敵な公園なので是非遊びに行ってみてください!

城南島へのアクセス

城南島は東京都の大田区にあります。
羽田空港の近くです。

マップで見ると分かる通り、鉄道からはかなり離れているので車で行くことをおすすめします。
夕方まで公園で楽しんだ後、ゲートブリッジやレインボーブリッジを通って都内をドライブするのは最高です!

駐車場の案内

駐車場はかなり台数がありますが、夏休みなどの土日祝日は渋滞になってしまいなかなか入ることができません。余裕を持って早めに行くことをおすすめします。
平日であれば満車で入れないことはありませんでした。

利用時間7:30から21:00
利用料金最初の1時間300円(以後、30分毎に100円)
収容台数第1駐車場83台、第2駐車場183台

電車の場合

電車を利用する場合は、バスに乗り継ぐことになります。

JR線大森駅京急バス 森32系統(城南島循環)「城南島四丁目停留所」下車 徒歩3分
京急線大森海岸駅京急バス「大森海岸駅停留所」(ホテルサンルートパティオ大森前にあり)より乗車
森32系統(城南島循環)「城南島四丁目停留所」下車 徒歩3分
京急線平和島駅京急バス「平和島駅停留所」(環七通り沿いデイリーヤマザキの先にあり)より乗車
森32系統(城南島循環)「城南島四丁目停留所」下車 徒歩3分
東京モノレール
流通センター駅
京急バス「流通センター前停留所」(環七通り大和大橋直前にあり)より乗車
森32系統(城南島循環)「城南島四丁目停留所」下車 徒歩3分

バス降りてから徒歩3分は嬉しいですね!
羽田空港にも行きたい人はモノレールや京急線が便利ですね。

城南島の魅力

城南島の魅力はたくさんあります!
こんなにたくさんの魅力がある公園は他にあるでしょうか…

飛行機が見える

マップを見たら分かると思いますが、羽田空港の隣の埋立地が城南島です。
位置的に羽田空港を離発着する飛行機を間近に楽しむことができるのです!
地方に行けばこの距離で飛行機を楽しむことができるスポットはいくつかありますが、都内ではとても珍しいです。
子どもだけでなく、大人もはしゃいでしまいます。

一眼レフカメラがあれば望遠レンズがなくてもこの大きさです!

ビーチと海がある

都内でビーチってどこにあるでしょうか。
お台場と葛西臨海公園にありますが、やはり数えるほどです。
なんとこの城南島海浜公園にも立派なビーチがあるんです!
嬉しいですね~!
なかなか頻繁に海に連れていけないご家族におすすめです。
東京湾の海は汚いイメージがあるかもしれませんが、城南島でそんなに汚いと感じたことはありません。
泳いだことはないですけどね(笑)

※遊泳禁止です

キャンプができる

城南島海浜公園のキャンプ場は、宿泊できます。
完全予約制となっており、電話のみです。
利用する際は、以下の注意事項を必ずご確認ください。

予約電話番号 03-3799-6402(城南島海浜公園管理事務所)
電話受付時間 9:00から16:30(定休日を除く)
★定休日は毎週水曜日(当日が祝日と都民の日の場合は翌日)と年末年始(12月29日から1月3日)
★春休み(3月26日から4月5日)と夏休み(7月21日から8月31日)は無休

BBQもできる

なんと!手ぶらでBBQが楽しめます!最高すぎる!!!
予約については上記のキャンプと同様です。

いくつかプランがありますが、スタンダードプランであれば4名様より1人3,000円で楽しむことができます。

手ぶらで海沿いでBBQができるなんて素晴らしい…
ここは東京なのに!

写真撮影に向いている

この城南島海浜公園ではモデルさんの撮影や、結婚を記念したウエディングフォトを撮影している場面を何度も見たことがあります。
晴れていればとても良い写真を撮ることができるのでお勧めです。
飛行機を写すこともできますし、ビーチも綺麗です。
ヤシの木もあるので、工夫すれば東京とは思えない写真が撮れますよ!

※業としての写真撮影、モデル撮影会は申請が必要です。

日の出スポット

日の出を綺麗に見ることができるスポットでもあります。
ビーチから見ているとちょうど海から太陽が出てきます。

私はお正月の初日の出をこの城南島から見たことがありますが、大混雑でした(笑)
初日の出の駐車場は置けませんし、帰りの渋滞も凄いです。

初日の出フライトの飛行機が!!!

スケボー広場

私はスケボーをしないのでこの広場には行ったことがないですが、なんと無料で利用できるそうです。

施設内容はクォーターランプ(5フィート)、ミニランプ(7フィート)、スパイン(4フィート)、バンク(4フィート)、バンクtoバンク複合、フラットレール、スロープレール、マニュアル台です!
私は1つも分かりません(笑)これが凄いのか凄くないのか…分からん…
でも、都内で無料でこんな設備が整っているってなかなかないですよね!

出典:東京南部地区海上公園公式サイト  seaside-park.jp

ドックラン

公園内での犬の散歩はリードが必要ですが、このドックラン施設内ではルールとマナーを守ることでリードから放して飼い犬を運動させたり、遊ばせたりすることができます。
ドッグランを利用する場合は、事前に城南島海浜公園管理事務所で愛犬ごとの利用登録が必要です。

なんと!こちらも無料です!嬉しい!

公園案内図

出典:東京南部地区海上公園公式サイト  seaside-park.jp

意外と広い公園なんです!左側から説明していきます!

オートキャンプ場

家族限定のキャンプ場です。『家族』とは、同一生計の家族を1家族としているようです。
つまり、両親とその子供のみということみたいです。
「ひとつ屋根の下で暮らしていても、生活費が別々であれば、別家族となります」とわざわざ記載があったので、二世帯住宅の祖父や祖母でも原則ダメなようです。厳しい…(笑)

自分たちのスペースに車を停められるので、便利ですね。
虫が苦手な私は車で寝たいです(笑)

第1キャンプ場

オートキャンプ場の横にあります。
 家族、団体、グループいずれの利用も可能です。

飛行機の着陸地点

オートキャンプ場の真下にある砂浜周辺が、羽田空港の着陸滑走路の延長線上です。
最も飛行機を近く見ることができます。
大迫力なので初めての人は感動すると思います!

真下に人が2組いるのが確認できますね!
是非あそこで飛行機を見てください!!!
大迫力です。

つばさ浜

城南島の自慢のビーチです!
遊泳はできませんが、潮干狩りできるのは家族連れには嬉しいですね。

みなと広場

地面が整備されていて、とてもオシャレですよ!
ヤシの木もあって、素敵なスポットです。
こちら側の海からは東京湾岸の景色が楽しめます。
夜景は絶景です。
もちろん、飛行機も見ることができます!

第2キャンプ場

 土日、祝日、繁忙期のみの開場です。
家族、団体、グループいずれの利用も可能ですが、宿泊はできません。

飛行機はいつ見えるの?

常に飛行機が間近に見えるわけではないんです!
城南島付近を通らない日もあります。
どんな日に飛行機を楽しむことができるのでしょうか。

南風運用時

最も飛行機を近く見るには南風運用時に限ります。

南風運用…?

聞きなれない言葉ですね(笑)
飛行機が着陸するコースは、風向きによって変更します。
午前中は北風運用で午後は南風運用になるなど、その日のうちに変化することもあります。

風向きのチェック方法

「風向きを気にして公園に行かないといけないの???」
確実に飛行機の着陸を間近に見たい人は公園に行く前に風向きをチェックすることをおすすめします。
飛行機が好きな友人からは「今日南風だから写真撮りにいかない?」と誘われるほど、飛行機オタクの中では風向きチェックは必須です。

「風向きなんて分からないよ!!!」

という皆さまにおすすめのアプリをご紹介します!

Flightradar24 | フライトトラッカー
Flightradar24 | フライトトラッカー
開発元:Flightradar24 AB
無料
posted withアプリーチ

こちらはFlightradar24という飛行機の位置情報がリアルタイムで分かるアプリです。
お値段は無料!素晴らしい。
城南島だけでなく、飛行機に乗っている時にも自分の位置が分かったりして楽しいアプリです。

このアプリを開いて、飛行機が城南島付近を通過していれば南風運用です。
下の画像をご覧ください。

飛行機が千葉県上空から湾岸に沿って羽田空港に向かっているのが分かりますか?
浦安や城南島上空を通過していますね。
これが南風運用です。
東京ディズニーランドで遊んでいるとよく飛行機が見える日があると思います。
あれは南風運用の場合が多いです。

それでは北風運用はどうでしょうか。

東京湾の真ん中を飛んでいるのが分かりますね。
これが北風運用です。
この飛行ルートでは、城南島から飛行機を間近に楽しむことができません。

南風運用が多い時期

北風と南風の運用の割合は毎年の気候や季節変動により変わり、今までの実績を見ると、夏は南風運用が多いのに対し、冬は北風運用が多い傾向にあります。

具体的には、4月から9月までは基本的に南風運用です。
皆さんがキャンプやBBQをするのは夏なので、南風運用が多いと思います。

太陽の位置は?

光の当たり方は午前は逆光気味で、午後から順光になります。
写真を綺麗に撮りたい方は夕方がおすすめです。

飛行機の種類が知りたい

せっかく飛行機を見るなら種類を見分けたいですよね!
恋人や友人、子供に聞かれて答えられないのは悔しい…

そんなあなたはこちらの記事をご覧ください。

羽田で他に飛行機が見えるスポット

せっかくこんな僻地に来たら羽田空港も楽しみませんか?
羽田空港は東京湾上の埋立地にあるので、成田空港のように陸地にある空港と比較すると飛行機が見えるスポットは限られます。
しっかり飛行機が見えるスポットを抑えておきましょう!

こちらは城南島からです!

羽田空港第2ターミナル展望デッキ

私が最も好きな展望デッキがある羽田空港第2ターミナルです。
理由は3つあります。

ターミナルの位置が海側

ご覧の通り、第2ターミナルは東京湾側にあります。
つまり、展望デッキから滑走路から離陸する飛行機を見ると背景は海と空なんです!

左側には東京都心のビル群が見えるのも嬉しいですね。
スカイツリーはとても大きいのでしっかり見ることができますよ。

スカイツリー×飛行機
海が映えますね

星屑のステージ

第2ターミナルの展望デッキの魅力がさらに増すのは夜なんです!
夜は星屑のステージと呼ばれる幻想的な雰囲気に変わります。

デートにとてもおすすめです。
ベンチやソファもあるので、飲食店やコンビニでテイクアウトしてゆっくりするのは最高です。
夏の夜風にあたりながら離着陸する飛行機を見る時間 is プライスレス✨

青い空×青い海×青い翼

主に第2ターミナルを使用するのはANAです。
青い海と青い空に、ANAのブルーカラーはとてもマッチしています。
ANAが好きな人は第2ターミナルに行きましょう!

羽田空港第1ターミナル展望デッキ

羽田空港第1ターミナル展望デッキからは富士山が見えます。
冬の快晴の日におすすめです!

羽田空港第3ターミナル展望デッキ

羽田空港第3ターミナル展望デッキの特徴は、海外エアラインの珍しい飛行機を見ることができることです。
とはいえ、展望デッキから見やすいエリアは日系エアラインの飛行機が多いです。

第3ターミナルからもスカイツリーなどの夜景を楽しめます!

羽田イノベーションシティ

オープンが新型コロナウイルスの流行と重なり知名度が上がらなかった穴場スポットです。
この施設の屋上には無料の足湯があります。
この足湯デッキから空港を見ることができます!

詳しくはこちらをご覧ください。

羽田イノベーションシティ付近交差点

こちらも知る人ぞ知る絶景エリアです。
先ほど紹介したイノベーションシティの記事に詳細を記載しています。

まとめ

いかがでしたか?
何も予定のない休日に飛行機を見に行ってみてはいかがでしょうか。
子どもだけでなく、大人も楽しめますよ。

島旅の記事もよかったら読んでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました