はいむるぶしの朝食の口コミ!バイキングの内容を徹底解説!

はいさーい!
今回は八重山諸島の小浜島にある日本最南端リゾートホテル『はいむるぶし』の朝食をご紹介します。
結論から言いますが、凄いです!!!
恐らく日本、いやいや世界トップレベルのラインナップだと思います。
これ以上に種類が多いバイキングがあったら教えてほしいくらいです(笑)
離島のホテルなのになんでこんなに食材があるのか…
本当におすすめなので是非読んでみてください!

はいむるぶしの朝食の特徴

はいむるぶしの朝食の特徴はとにかく種類が多いことです。
沖縄の郷土料理だけでもかなりの種類ですが、一般的なビュッフェにある料理もたくさんあります。
本当にたくさんあるので、まずは一周して自分が食べたいものをある程度決めてから料理を取ることをおすすめします。

そしてとても美味しいので食べ過ぎて「これからビーチに泳ぎに行くのにこんなに食べたらお腹出ちゃって恥かしい…」ってなると思います(笑)

全ての料理をご紹介できませんが、一部をお見せします。
これだけでもはいむるぶしの朝食の凄さが分かると思いますよ。

海鮮丼

まずご紹介するのは海鮮丼です。
なんと海鮮は自分でかけ放題!!!

見てください!まれで宝石箱です…
こんなにいくら食べたらお腹で鮭が産まれちゃいそうですね。

他にもエビやネギトロ、とろろなどたくさんのトッピングがあるのですが、なんといっても嬉しいのが海ブドウです。海ブドウって他のお店で食べようとすると少量で500円くらいします。
こんなに海ブドウを食べることができるなんて最高ですよ!
右上にあるのが海ブドウです。

ゴーヤチャンプル

沖縄県産のゴーヤを使ったチャンプルーです。
苦手な人も多いと思いますが、せっかくなので食べてみてください!
美味しいですよ!

紅芋麺

お蕎麦は紅芋が練りこまれていました!
こんな感じで沖縄らしさをいろんな料理で感じることができました。

ラフテーカレー

ラフテーは沖縄でよく見るお肉で、角煮のことです。
こんなプリプリのお肉がゴロゴロ入っています!
絶品です。

パン

パンだけでもこんなに種類がありました。
デニッシュ、クロワッサンなどなど!

ドリンク

ドリンクを見ても種類の多さがよく分かりますね。
オレンジジュースなどの定番から、シークワーサーなどの沖縄らしいドリンクまで。
さらに嬉しいのが、フレッシュなスムージーがたくさんあります!
朝からスムージーが飲めるなんて…
食物繊維たっぷりですね。

黒糖フレンチトースト

沖縄のホテルバイキングではお馴染みの黒糖フレンチトースト、このはいむるぶしにもありました。
黒糖ソースは売店で売られているので気に入った方は是非お土産に買ってみてくださいね。

ブルーシールアイス

ななななんと!ブルーシールアイスが食べ放題!
いや、これだけでも嬉しいっす!
お子様がいる方は最高ですね。

テイクアウトボックス

なんとテイクアウトできるんです!
朝ごはんをレストランで食べずにお部屋やビーチ、庭で食べることができます!
せっかくリゾートホテルにいるんですから、綺麗な場所で食べたいですよね。
テイクアウトOKのマークがある料理が対象なんですけど、ほぼ全ての料理が対象でした。
先ほどの紅芋そばですら対象なので、ほぼ全てだと思います(笑)

こんな感じのお弁当箱に入れてテイクアウトします。
スープや飲み物をいれるカップもありました。

料理の一例①

完全に私の好みの内容ですが、参考までに。
左から海鮮丼(お茶漬けにしています)、蕎麦、島豆腐、サラダ、フルーツ、もずくの天ぷら、出汁巻き卵、肉そぼろ、春雨、ゴーヤチャンプルー、ラフテーカレー、黒糖フレンチトースト、スムージーです。

料理の一例②

これは恋人の好みです(笑)
こう見ると性格が出ますね。
先ほど無かったものはスクランブルエッグだけですかね。

料理の一例③

これも私の好みです。
目玉焼きとソーセージがありますね。

料理の一例④

これは母と行ったときだと思います。
ひじきやヨーグルト、ミニパンケーキなどがありますね。

料理の一例⑤

これはおかわりかな?(笑)
よほど美味しかったんだと思います。

まとめ

いかがでしたか?
朝食を付けるか迷っている方は是非付けてくださいね。

はいむるぶしをなるべくお得に過ごしたい方はこちらをご覧ください。

はいむるぶしは雨が降ると大変です。
事前に雨が降った時のことも考えておくことをおすすめします。

沖縄に行くときの持ち物リストを作りました!
是非ご活用ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました