アラマンダインギャーコーラルヴィレッジの朝食の口コミ

今回はシギラリゾートのホテルの1つであるアラマンダインギャーコーラルビレッジの朝食をご紹介します。
沖縄のホテルの朝食ってちょっと不安ですよね。
郷土料理ばかりだったら食べられるかな…沖縄料理が苦手…という方も多いのではないでしょうか。
ホテルを予約する前に是非読んでみてくださいね!


インギャーコーラルビレッジのお部屋が気になる方はこちらをご覧ください。

アラマンダインギャーコーラルビレッジの朝食の特徴

インギャーコーラルビレッジの朝食はバイキング形式です。
沖縄らしい料理が多いですが、一般的な料理もたくさんあるのでご安心ください。

朝食会場はフロントや売店がある建物の奥にあります。
とても清潔感がある綺麗な空間です。

パン

クロワッサンやポンデケージョなどがありました。
ジャムも豊富にありました。

オムレツ

出来立てのオムレツを提供してくれました。
チーズオムレツ、野菜オムレツ、コンビーフオムレツの3種類あります。

ウインナー、温野菜

ウインナーはもずくウインナーとポークウインナーがありました。
温野菜も美味しかったです。

サラミ、ハム、紅芋チップ

沖縄料理が苦手な人にはこのような一般的な食材があると嬉しいですね。
紅芋が好きな私は紅芋チップが美味しかったです。

サラダ

一般的な朝食バイキングにあるサラダの他に、島野菜のピクルスなどがありました。
オシャレですね。

チャンプルー

チャンプルーやきんぴらメンチカツがありました。
苦手な人も多いかもしれませんが、是非チャンプルーは食べてみてくださいね。
ゴーヤは苦いですが、本当に美味しいですよ。
ちなみにチャンプルーは沖縄の方言でごちゃまぜという意味です。

鮭の塩焼き、煮物

瓜と鶏肉の沖縄煮はとっても美味しかったです。
鮭の塩焼きやグルクンの西京焼きがありました。
グルクンとはタカサゴのことで、沖縄の方言です。沖縄県の魚にも指定されています。

ご飯のお供

ご飯と一緒に食べたいちょっとしたおかずもたくさんありました。
ミミガーとは沖縄料理の一つで、豚の耳介を使った料理です。
もずくもとても美味しいですよ!

デザート

フルーツやヨーグルト、黒糖プリンがありました。

アイスもありました。
南国で食べるアイスは最高ですよね。
黒糖プリンと食べると美味しいですよ。

ドリンク

シークワーサージュースやマンゴージュースなど沖縄らしいジュースが豊富です。

ファミレスにあるようなドリンクバーもあるので、ご安心を。

アラマンダインギャーコーラルビレッジの朝食の口コミ

朝食会場はプールの横にあるので、最高の景色を見ながら食事を楽しむことができます。
ホテルの部屋が景色を楽しめないので、これは嬉しいと思います。
窓際席は人気なので、オープン時間に行くことをおすすめします。

食事の内容は沖縄料理と一般的な料理がバランスよく用意されていました。
沖縄料理が好きな人も苦手な人も楽しめる内容だと思います。

食事後はプールサイドでのんびりしてみましたが、とても気持ちが良かったです。

海も見えるので、食事後は是非外に出てみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

ホテルの内容が知りたい方はこちらをご覧ください。

同じシギラリゾートのブリーズベイマリーナの朝食もよかったら読んでみてくださいね!
アラマンダインギャーコーラルビレッジより低価格のホテルですが、とても満足度の高いホテルでした。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました