【はいむるぶし】新石垣空港からのアクセス編!小浜島のリゾート宿泊記①

小浜島にある日本最南端の大人気リゾートホテル、はいむるぶしをご紹介します。
今回はその第1弾!新石垣空港からホテルまでのアクセスについてです。
石垣島に行くまでも不安なのに、そこからさらに船に乗るなんて…大丈夫かしら…
大丈夫です!!!この記事を読めば不安な気持ちは無くなることでしょう。
実は私、はいむるぶしが好きすぎて今回で3回目の訪問です(笑)宿泊した回数はなんと合計6泊!そんなはいむるぶしオタクが100倍楽しむ方法を伝授していきます。是非最後まで読んでみてください!

・新石垣空港でマーシャラー体験&ソーキそば
・レンタカーは不要、女子旅でも安心♪
・離島ターミナルまでのアクセスは直行バス
・小浜島までは短い船旅
・小浜島の港からホテルまではバスの送迎あり

はいむるぶしの場所

はいむるぶしは八重山諸島の小浜島にあります。
周囲16.5km、人口は568人のとても小さな島です。
石垣島と西表島の間にあるのが小浜島です。こう見ると西表島の大きさに驚きですね!

はいむるぶしまでは、新石垣空港(バス)⇨離島ターミナル(船)⇨小浜島(送迎バス)⇨はいむるぶしという順番で目指していきます。ちょっとめんどくさそうですが、バスに乗車中は街並みを楽しむことができますし、船では青い海を見ることができます。移動も観光として捉えてみてはいかがでしょうか。レンタカーを利用しないので、運転に自信が無い女子旅にもいいですね。

新石垣空港までのアクセス

まずは新石垣空港までのアクセスです。
石垣島までは近年直行便も増えてきて、LCC(格安航空会社)も運航しているので選択肢がたくさんあります。那覇空港を経由する行き方もあります。

直行便

羽田空港からはANAが1日2便、JALも1日2便、成田空港からはPeachが1日2便運航しています。
ANAとJALの1便目は早朝6時発という、誰が乗れんねん!っていう時間に出発します。
この時間の便に乗るには、電車が動いていないため羽田空港近辺に前泊するか車で空港に来る必要があります。しかし、乗ってしまえば、9時には石垣空港に到着するので初日から遊ぶことができます。
2便目であれば11時頃発と14時頃発なので余裕を持って出発できますね。

早朝6時発の直行便に乗る方で安く前泊したい一人旅の方におすすめなのが、ファーストキャビン羽田空港です。ビジネスクラスに乗っているような感覚になれるカプセルホテルです。空港に泊まるってワクワクしますよ!起きたらすぐに飛行機に乗ることができます。
気になる方は読んでみてください!

料金はANAとJALが早割で20,000円~なのに対して、Peachは8000円~です!さすがLCC!
成田空港に行くのが少し大変ですが、安く行けるならPeachもアリですね!
とはいえ、3時間の長旅になるので飛行機に乗り慣れていない人には、LCCは狭くて苦しい時間になるかもしれません。実際、ゲストハウスで出会ったおばさんは「次はJALで行く」と言っていました。
私のおすすめはLCCのPeachです!交通費を安くしてはいむるぶしで豪遊したいですから(笑)

LCC(格安航空会社)って墜落しそう!怖い!本当に大丈夫なの?安全なの?って不安な人はこちらの記事をご覧ください。

ちなみに…
ここだけの話ですが、ANAとJALに早割以外で格安で乗る裏ワザもあります。
25歳以下限定ですが、若者は要チェックです!

名古屋の中部空港からはANAとPeachが1日1便運航しています。

関西空港からはANAとJALが1日1便、Peachが1日2便運航しています。

福岡空港からはANAが1日1便です。

那覇経由

那覇空港から新石垣空港まではJAL、ANA、ソラシドエアが合計1日18便ほど運航しています。
所要時間は約1時間で、料金は5000円~20,000円。
直行便より安い場合が多いです。ついでに那覇も観光しようと思えばできますし、意外とおすすめですよ。直行便は人気で、高額だったり満席だったりするので、那覇経由も視野に入れておきましょう。

いずれにしても、基本的には直前に航空券を取るより、なるべく早く予約したほうが安いです。

飛行機の体験記

ということで!飛行機に乗り込みます!LCCをおすすめしておいて裏切りですが、今回はANAを利用しました。朝の6時ですよ!?こんなに早い時間なのに意外と人がたくさんいる!

というか、パイロットやCAさんはいったい何時に起きたんや…ありがたい…
もっといえば、この機体を整備した整備士や荷物を準備したグランドハンドリングさんがいるわけで、飛行機ってたくさんの人が頑張って飛ばしていると思うと毎度一人で感動してしまいます。

私、この飛行機に乗るための橋がいつも凄いなって思います。
これ操作してみたい(笑)

この飛行機に乗るための橋が気になりすぎて、友人のグランドハンドリングさん(操作する人)にいろいろ聞いてきました!気になる方は是非読んでみてください。

使用機材はA321。エアバスの飛行機です。この飛行機は小型機ですが、全席にモニターが付いているので大好きです(笑)

それでは離陸!いってきます!飛行機がたくさん並んでいました。

この日、関東はご覧の通り曇り空だったのですが、曇りや雨の日のフライトは上空が雲海みたいになるので大好きです。

機内ではオードリーの番組を見ました。大好きな番組です(笑)

早朝便だったこともあり寝てしまっていました。起きたら通りかかったCAさんがドリンクいかがですか?って聞いてくれてキュンです!気が利く~!寝ちゃうとドリンクサービスが終わっていて、いつも悔しい気持ちになります(笑)ANAはコンソメスープが美味しいですよね!
窓の外はもう南国でした。美しすぎる…

石垣空港に到着

はいさーい!石垣空港に到着しました。

現在の石垣空港は、正式には新石垣空港といいます。
愛称名は南ぬ島石垣空港です。読み方は「ぱいぬしま いしがきくうこう」です。
到着した際にCAさんが「ぱいぬしま」とアナウンスすると思います。

到着した時間は朝9時頃!初日から遊べるのは最高です!
石垣空港からはいむるぶしに行くには、船に乗るための離島ターミナルまでバスで行く必要があります。港までの直行バスは30分間隔で、市街地経由ならさらに頻繁にバスがあるので、慌てる必要はありません。それより朝ごはんを優先します(笑)

空港に入っている飲食店は、その土地の人気店や郷土料理を扱い店が多いです。
私はこの新石垣空港ではいつも『八重山そば  やいま村』でソーキそばを食べます。
沖縄に来た~!って感じがしますよね。
ちなみに石垣空港は店舗型ではなくフードコート形式になっているので、店選びで揉めることはありません(笑)

美味しすぎ~!神様ありがとう!

お腹がいっぱいになったらバスへ!いいえ、まだ乗りません。
石垣空港でおすすめなのが、展望デッキです。
この展望デッキには、マーシャラー体験コーナーがありました。
マーシャラーというのは、飛行機を誘導したり停止する場所を合図する仕事です。
ノリノリでやっていると整備さんたちが手を振ってくれることも(笑)

日本トランスオーシャン航空です…!
私が働いてみたい企業第4位!!!いいな~!!!
うちなーの翼ですって。地域密着型のエアラインって温かいしかっこいい!

出発直前のパイロットに手を振ったら振り返してくれました。イケメンすぎィ…///

石垣空港の楽しみ方はこちらで詳しく解説しています!
是非読んでみてください。

離島ターミナルまでのアクセス

石垣空港から離島ターミナルまでは①バス②タクシーのどちらかで移動します。
空港からの所要時間は約30分です。
石垣島に電車はありません(笑)
タクシーだと3000円くらいですが、バスなら500円です。
バスにも、直行バスと市街地経由バスの2種類があるのですが、できれば直行便に乗りましょう。

乗車チケットを購入する必要はありません。
現金払いなので、PASMOやSuicaは利用できません。
離島あるあるなのですが、石垣島などの離島に来る際は現金を多めに用意しておきましょう!

バス乗り場は、空港を出て左側に進んだ先にあります。

離島ターミナルで船へ

離島ターミナルに到着したら船のチケットを購入しましょう。
行き先は小浜島です。
小浜島までの乗船時間は約30分です。
高速船は安栄観光が1日12便、八重山観光フェリーが1日12便運航しています。
どちらの会社の船でも変わりはないので、丁度良い時間がある船を選択しましょう。

それぞれカウンターが違うので、ご注意ください。
チケット購入の際に往復券を勧められますが、帰りもその会社の船に乗るか分からないので、片道だけでいいと思います。

船の時間に余裕があれば、是非売店のマリヤシェイクを飲んでみてくださいね!

離島ターミナルで時間つぶしに困ったら是非この記事を読んでみてください!

小浜島に到着

小浜島に到着しました。
船の到着に合わせてホテルの大型バスが毎回迎えに来てくれています。
予約は不要で、チェックイン時間より前でも問題ありません。
船に乗っている人、全員はいむるぶしか?って思っていましたが、星野リゾートもあるのを忘れていました。いつか行きたいな。

バスの乗車時間は5分ほどで、ガイドさんが小浜島の説明をしてくれます。
小浜島はドラマ「ちゅらさん」の舞台としても有名です。

南国特有の植物がたくさんあって気持ちが高まります。

はいむるぶしに到着

はいむるぶしに到着しました!
南国のリゾート感があっていいですね~!!!

チェックインまではかなり時間がありますが、先に手続きをします。
カウンターでホテル内の説明を受けて、チェックイン時間になったらまたレセプションに行けばお部屋に案内してくれます。このロビーの雰囲気もとても好きです…♡

チェックイン時間までは大きな荷物を預かってもらえるので、ビーチなどへ遊びに行きましょう。

中庭にヤギや水牛、鳥などがいるので毎回遊びます(笑)
可愛いんですよ~!!!

動物と触れ合えるのは、小さなお子様も大喜びですね!

はいむるぶしはとにかく敷地が広いので、カートで移動します。
このカートは後からでもレンタルできますが、予約の際にカート付きプランにしておくことをおすすめします。カートは必要です!!!(笑)徒歩での移動はかなりきついです。

レンタル代は安くないですが、運転するのはとても楽しくてアトラクション感覚で盛り上がりますよ!

まとめ

いかがでしたか?
はいむるぶしって石垣島からさらに移動しなくてはいけないので大変なイメージですが、意外と移動時間も楽しいですよ!

はいむるぶしの部屋選びに悩んでいる人は、こちらの記事をご覧ください!

はいむるぶしに行くけど雨予報…って時はこちらの記事を是非読んでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました