リッツカールトン東京の宿泊記!プールや食事、おもてなしなど大満足!最高級ホテルで東京の夜景を楽しもう!

今回は東京にある超高級ホテル、リッツカールトン東京をご紹介します。

リッツカールトンってなに?おいしいの?
そんな高級ホテル泊まらなくても東京にはホテルたくさんあるじゃない…
ホテルって寝れればよくない?

「分かる!いやむしろ過去の私の本音(笑)」
疑い深いあなたのために短足ダックスがリッツカールトン東京の魅力をお伝えします。
大きい声では言えませんが、ここだけの話、必見です。

リッツカールトンって何様なのよ!

ザ・リッツカールトン (The Ritz-Carlton) は、マリオット・インターナショナルが世界規模でチェーン展開しているホテルブランドです。
チェーン店か~!って私みたいな反応をしたあなた。
牛丼屋さんと一緒にしないでください(笑)
日本には現在、5つのリッツカールトンホテルが存在しています。
どのホテルも日本のTOP30には入る最高級ホテルではないでしょうか。
今回はその中の東京に泊まってきました。

リッツカールトン東京の特徴

日本を代表するホテル、リッツカールトン東京はなぜ世界中の人から愛されるのでしょうか。
その謎を紐解くためのホテルの特徴をご紹介します。

眺望の良さ

リッツカールトン東京は全客室が47階以上地上200m以上という高層タワーホテルです。
東京タワーの大展望台の高さが150mなので、その高さの凄まじさが分かると思います。
眺めが良いなんてことは言うまでもありませんね。
そして立地は都心のど真ん中、六本木です。どこを見てもビル、ビル、ビル。
そんなにビル見て楽しいの?って思いますか?楽しいんです。
ビルを見下ろすことなんてないですから!
ビルだけではなく東京タワーやスカイツリー、晴れていれば富士山も眺望することができます。
リッツカールトンに見えないものはありません。

そしてこの眺望をフルに楽しめるように、客室の窓には真ん中に窓枠がありません。
1枚の窓でできているんです。
これって普通に思うかもしれませんが、他のホテルだと2枚から3枚の窓でできているので枠が邪魔してしまうんです。
リッツカールトン東京なら大スクリーンで夜景を楽しめます。

まるで空に浮かんでいるようです!

客室の広さと豪華さ

なんといっても客室が広い!!!
東京のホテルって安いプランを探すと激狭なんですよね。
ところがどっこいリッツカールトン東京はスタンダードでも52平米の広さを誇ります。
そして全部屋が47階以上にあることから、どんなに安いプランにしても最高の景色が楽しめるのです。
景色が見えない部屋だった…低層階だった…部屋が狭かった…そんな後悔は絶対にしません。

内装の高級感

お風呂の電気ですらこの隙間を使った間接照明、おしゃれですね。
細部までこだわり抜かれています。

備品やアニメティ

部屋にはコーヒーやお水がありました。

アニメティもリッツカールトンオリジナルでかっこいいです。
テンション上がりますね。

リッツカールトン東京の過ごし方

せっかく高級ホテルに泊まるなら東京観光している場合じゃありません。
リッツカールトン東京を片っ端から楽しみましょう。

ロビー&ラウンジ

まずロビーだけで圧倒的な高級感でした。
ここだけで1時間はゆっくりできます(笑)
隣はラウンジになっていて、アフタヌーンティーなどを楽しめます。

プールとジム

宿泊者は46階にあるプールとフィットネススタジオを無料で利用できます。無料!
宿泊者限定価格で利用かと思ったら無料なんです。これはありがたい。
プールは冬は温水なので365日入れますしジェットスパもあるので、泳げない人でも楽しめます。
フィットネススタジオは、夜景を見ながらランニングマシンで汗を流すことができるのです。

夕食

食事は比較的カジュアルなカフェ&デリや、アフタヌーンティーが大人気のロビーラウンジなどから選べます。他にも高級料理店はありますが、おすすめはインルームダイニングです。
家族や恋人とプライベート空間で食事を楽しむのはいかがでしょうか。

朝食

朝食は東京タワーとスカイツリーが同時に見える絶景のレストランでいただけました。
写真だと伝わりにくいですが、右側に東京タワー、左側にスカイツリーが見えます。

ここから見る東京タワーは距離感が丁度良くて素晴らしかったです。

メニューはいくつか選ぶことができましたが、後から追加したり自由に要望できました。
本当に美味しかったです。

リッツカールトン東京のおもてなし

おもてなし。東京オリンピックの誘致の際に話題になった言葉ですよね。
このおもてなし、リッツカールトンでは何度も体感することになります。
いやこれ本当に、一番心に残っています。びっくりしました。
どのスタッフも最高級の対応をしてくれます。

例えば、私が朝食を食べていたらお皿を下げに来たスタッフさんが「どうですか?」と聞いてくれたので、「このフルーツはどれも最高です…」と答えました。
すると「もしよかったら追加で用意しますよ」と言われました。
フルーツが大好きな私にとってこのおもてなしは感激でした。
しかし!!!この後、衝撃的な展開が私をさらに感動させます。
なんと、最初のフルーツの盛り合わせとは違う内容のフルーツがきたのです。
いやいやいや、どんだけ手札あるねん!しかもドラゴンフルーツとかライチとか、庶民が食べるフルーツではありません(笑)
これは一生忘れないと思います。
皆様にとっては、たいしたことないかもしれませんが、このような小さなおもてなしがたくさんあるのです。

記念日の利用ということを備考欄に書いていたので、チョコレートのプレゼントがありました。
このチョコ、美味しすぎて売店の販売価格を見てみたら驚愕のお値段でした…(笑)

※あくまでホテル側のご厚意です。必ず同様のサービスが受けられるかはわかりません。
※あまりわがまま言い過ぎて嫌な客にならないように注意ですね(笑)

注意点

リッツカールトン東京は、ただ泊まるだけじゃなくて、ホテルを楽しみに来る人がほとんどです。
つまり、チェックイン時間に人が殺到します。繁忙期は大行列です。
少し早めに到着するか、混雑状況を事前に聞いておくと良いと思います。
私はチェックインに1時間かかりました。

そして、プールやジムも混雑します。
実際にプールに行く前にスパへ電話して予約するとスムーズです。

まとめ

いかがでしたか?
興味がわいたら是非ホテルサイトを覗いてみてください。
あなたも私のようにリッツカールトンの虜になることでしょう。

他にもたくさんホテルを紹介しています。
東京で探している方はこちらはいかがでしょうか!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました