【パレスホテル東京】バルコニーから皇居を眺めよう!憧れホテルの宿泊記

今回はパレスホテル東京の宿泊記です。
数ある都内の高級ホテルの中でも、絶大な人気を誇るホテルですよね。
恋人がずっと憧れていたホテルということで、今回は初夏の時期に泊まってきました。
日頃から高級志向の私の恋人が憧れるということなので、かなり敷居が高いのでしょう。

パレスホテル東京はこんなホテルです!

・バルコニーが人気
・部屋からは皇居ビュー
・都心なのに緑豊か
・全室45㎡以上の広さを確保
・外資ではなく日系ホテル
・総工費750億円かけて建て替え
・トランプ元大統領も宿泊
・住所は東京都千代田区丸の内 1-1-1
・大手町駅から駅直結のアクセス
・東京駅からも徒歩圏内

パレスホテル東京のアクセス

パレスホテル東京は東京駅からも徒歩圏内、大手町駅からは駅直結という好立地です。
住所はなんと、東京都千代田区丸の内 1-1-1!まさに東京のど真ん中です!
アクセス方法をご紹介します。

電車の場合

パレスホテル東京は駅からのアクセスが非常に良いので、電車がおすすめです。
最寄駅は大手町と東京駅があり、大手町駅は駅直結です。
できるだけ歩きたくない人は大手町駅がおすすめですが、東京駅からパレスホテル東京までの道も非常に美しいので、お散歩も兼ねて歩くのもおすすめです。

大手町駅

地下鉄「大手町駅」C13b出口より地下通路直結です。
地下通路からすでに高級感が出てしまっていました。
だって見てくださいよ、駅なのに天井の照明が…私この折り上げ間接照明が好きすぎて…最高です!

地下通路もずっとこんな感じで美しい。
この費用はホテルと東京メトロ、どちらが負担したのだろうか…と余計なことを考えてしまう(笑)

東京駅

JR「東京駅」丸の内北口より徒歩8分です。
8分なら全然歩けますよね。
東京駅のメリットは、駅の規模の大きさです。
お店が充実していますし、都会に来た!って感じがして楽しいのでおすすめですよ!
駅を出ると、丸ビルやkitteなど商業施設も充実していますし、オシャレな飲食店やカフェも多いです。
早めに東京駅に来て丸の内OL気分を味わってみてはいかがでしょうか。

ご覧のように、東京駅から皇居までは直線で広い歩道になっています(中央遠くにあるのが東京駅です)。
ウェディングフォトの名所にもなっている美しいスポットです。

少し歩くと登場したのが今回のホテルです!
あいにくの空模様ですが、貫禄がありますね。

「東京駅」からは地下通路で繋がっています。雨の日などは地下通路で行けるの嬉しいですよね。
初見で地下通路を迷わずにパレスホテルまで辿り着いたら本当に凄いと思います。
地下は自分がどこにいるのか分かりにくいので、迷ったら地上に出ましょう(笑)
田舎者の私にとってはほぼ迷路でしたが、都民は余裕なのだろうか。
そもそも、周辺のビルや施設が全て地下で繋がっているって東京凄すぎませんか!?

バスやタクシーの場合

羽田空港からはタクシーで約30分、エアポートリムジンバスで約70~85分です。
成田空港からはタクシーで約60分、エアポートリムジンバスで約80~120分になります。

パレスホテル東京では、ホテル特別仕様のメルセデス・ベンツ Sクラス (セダンタイプ・3名様まで) / Vクラス (バンタイプ・6名様まで) での送迎サービスがあります。運転手が高級車で迎えに来てくれるなんて、大統領になった気分が味わえそうです(笑)まるで映画の世界ですよね。ちなみに料金はご覧の通り、高いです…!でも都内なら10000円なので、4人で利用すれば1人2500円です!

成田空港送迎 (片道)¥62,700
 羽田空港送迎 (片道)¥27,500
 都内利用 (1時間)¥10,450
出典:パレスホテル東京公式サイト https://www.palacehoteltokyo.com/

車の場合

地下駐車場があり、350台駐車可能です。
駐車場を利用する場合は、永代通りか内堀通りからアクセスしましょう。
料金は500円/30分です(高すぎる!!!)
ちなみに宿泊者は2100円/1泊なのでご安心を。

憧れのバレーサービスもあります。
バレーサービスを利用して車庫入れの場合は、駐車料金のほかに1000円/1泊かかります。

パレスホテル東京にチェックイン

それではパレスホテル東京に潜入していきましょう。
ホテル内に入る前からこの豪華さ!テンション上がりますね。
地下からアクセスするとこのエントランスは通らないことになるので、私のおすすめは東京駅からの徒歩アクセスです。
ホテルマンたちが丁寧に挨拶してくれます。

天井はこんなにラグジュアリー…!
まだホテルに入っていないのにすでに感動です。

ホテル内に入るとまず目に入るのがこの豪華なフラワーアレンジメントです。
初夏らしい綺麗な向日葵が美しかったです。

私たちは花が大好きなので、見惚れてしまいました。
高級ホテルらしいおもてなしですよね。
写真を撮影していたら、ホテルマンのほうから「写真をお撮りしましょうか?」とお声掛けいただきました。
ちょっとしたことですが、嬉しいですよね。

チェックインより早い時間だったのですが、荷物だけ預けたかったので先にフロントへ。
天井が非常に高く、開放感ある空間です。
ソファがフカフカで座り心地は100点です。

ご覧の通り、天井が高い!
チェックイン1時間前の時間でしたが、手続きを先に済ませてくれました。
早い時間とはいえ、スタッフがたくさん余っていて、常に気にかけてくれていたのが印象的でした。
チェックイン時間で人が殺到しても、迅速なオペレーションが期待できます。
とはいえ、チェックイン時間はかなり混み合って30分以上待たされるのは、都内の高級ホテルのあるあるなので、早めに行くことをおすすめします。

パレスホテル東京のお部屋紹介

チェックインの時間がきたので、お待ちかねのお部屋へ!
お部屋に行くまでのワクワク感って堪らないですよね。

エレベーターホールも天井の高さが凄い!かっこいいですね~!

廊下は少しレトロさを感じました。
エディション虎ノ門などの新しいホテルに宿泊したからかもしれません。
お部屋までは(美人な)ホテルスタッフが案内してくれて、室内の設備なども分かりやすく説明してくれます。
「他に何かお手伝いできることはありますか?」という最後の一言が素敵でした。

お部屋の説明

それではお部屋に入りましょう。
玄関にはオブジェがありました。

今回私たちが予約したお部屋は、デラックスキングwithバルコニーです。
その名の通りバルコニーが付いていて、バルコニーからは皇居を眺めることができるお部屋になっています。
バルコニーがないお部屋のほうが安いですが、パレスホテル東京と言えばこのバルコニーが代名詞と言っても過言ではないので、是非バルコニー付きのお部屋を選択してみてくださいね。
お部屋の広さは45平米なので非常にゆとりがあります。
この部屋以外でもパレスホテルは全室45平米以上なので、広さに関してはどのお部屋でも満足できると思います。

テレビは大きくて見やすかったです!

ベットとソファ

ベットはこんな配置でした。
個人的には、もう少しベットから外の景色が見やすいといいなと思いましたが、窓際にはソファベットがあるので非常に良かったです。

こちらがその窓際のソファです。
ルームサービスや晩酌にも良いですし、景色を楽しむときにも使いやすいソファでした。
バルコニーがあるものの、お部屋からもばっちり皇居の美しい景色を楽しむことができます。

お部屋からの景色

私たちのお部屋は、皇居を正面に見る部屋ではなく、少し斜めに見る部屋でした。
室内からの景色はこんな感じです。
普段高層ホテルばかり宿泊するのですが、高層階のホテルには上から床まで窓のホテルがないので新鮮な感じがしました。
バルコニーがあるお部屋ならではの窓の大きさですよね。
しかも2面が窓になっているので非常に視界が広かったです。

なにより、東京のど真ん中でこんなに緑を見ることができるのが嬉しいですよね。

お部屋の天井からは特徴的な照明が。
なんとなく和を感じますね。

洗面所とトイレ

次にお風呂や洗面所を見てみましょう。
いかがでしょうか。
高級ホテルらしい豪華な洗面所ですね。
ベットと洗面所が近いので、「パンツ忘れた!」なんて時にちょっと恥ずかしさがあるかもしれません。(例えが悪くてすみません…)
スライド式のドアが閉まるので丸見えではありません。
でも、もしドアが開いていたらベットから丸見えになってしまう位置関係です。

これは初めてだったのでビックリしたのですが、なんと鏡の中にテレビが埋め込まれていました。
どんな時に需要があるんや…化粧中???
確かに化粧してたら相撲を見たくなりますよね(ならない)

どちらかと言えば、お風呂にテレビがあったほうが需要が高そうですが、いずれにしても鏡に埋め込むスタイルに感動です。

トイレは外から見えないようになっているものの、このスタイル私はちょっと苦手なんです(笑)
見えないと分かっていても落ち着かないんですよね…
微妙な隙間も気になってしまいます(笑)
これはこのパレスホテルだけのマイナス点ではなく、都内の高級ホテルはだいたいこんな感じです。

トイレは非常に素敵な空間でした。
壁が高級感ありますよね。

パレスホテル東京のお風呂

今回のお部屋はお風呂からの景色も非常に良かったので、しっかりレポートしていきたいと思います。
まずは洗い場から!
狭くなくて快適でした。
シャワーが上にも設置されているので、回す方を間違えてしまうと冷たい雨が降ります(笑)
パレスホテル東京に限った話ではありませんが、本当に気をつけてください。

湯船はこんな感じ!2人でも入れるくらいの余裕はありました。
1人で入る場合はかなりリラックスできるはずです。

なんと!このお風呂からは皇居が見えるんです!
お風呂好きの人にはたまりませんね。
しかし、皇居ビューであると同時にバルコニービューでもあるんです。
つまりバルコニーにご家族がいる場合、お風呂が丸見えです…

バルコニーから丸見えなのはちょっと恥ずかしいな…という方、ご安心ください。
バスルームにはこんなスイッチがあります。
このスイッチを押すと、シェードカーテンが自動で閉まります。

いかがでしょうか。
これでバルコニーから覗かれることはありません(笑)

しかも、シェードカーテンの角度も変えることができるので、太陽が眩しい時などは景色を楽しみつつ日差しを遮ることができます。
お風呂好きの方には是非パレスホテル東京のお風呂を堪能していただきたいです。

ちなみに夜のお風呂からの景色はこんな感じです。
なかなか伝わらないと思いますが、本当に綺麗なんです!贅沢でした。

パレスホテル東京のバルコニー

皆さんお待たせしました!
パレスホテル東京の最大の魅力、バルコニーからの景色です!
初夏の皇居の景色は緑がとても美しかったです。
パレスホテル東京は東京の丸の内とは思えないほど自然豊かな景色が楽しめるので、冬よりは桜が綺麗な春、緑が美しい夏、そして紅葉が綺麗な秋に宿泊するのが良いと思います。
海沿いのホテルや超高層階のホテルのような抜け感です。
低層階でも遠くまで見渡せますし、視界に入る緑が美しいので曇り空も気になりませんでした。
高層階のホテルの場合は雲が出てしまうと景色が見えなくなってしまうことから、梅雨の宿泊は低層階でも景色が楽しめるパレスホテル東京が良いと思いました。

パノラマ撮影するとこんな感じです。
バルコニーから他の客室のバルコニーが見えてしまうのがちょっと恥ずかしかったです(笑)

もちろんバルコニーには椅子が用意されています。

せっかくなので、チェックイン前のお散歩でゲットしたフルーツサンドをバルコニーでいただきました。
東京駅には最先端スイーツがたくさん売っていますし、丸の内も美味しいものばかり売っているので、お散歩で是非ゲットしてみてください!
バルコニーでいただくと2倍美味しく感じますよ。

パレスホテル東京は、皇居ビューだから夜景は全然綺麗じゃないんじゃないの???って思っていましたが、想像以上に美しかったです。
もちろん、皇居は真っ暗になってしまいますが、街灯など含めてキラキラしていました。
先端だけ東京タワーも見えてるんですよ!
江戸城を再建しない限りこの眺望は永久に守られるので、立地は優勝ですね。

バルコニーにはランプがあって幻想的でした。
センスありすぎ!

皇居横の丸の内ビル群の夜景も非常に美しかったです。
今日も残業お疲れ様でございます…!
誰かの残業のおかげで私たちは夜景を楽しむことができているのです(笑)
0時を回っても明かりが点いているビルがたくさんあって心配になってしまいました。
皇居ビューなら深夜でも楽しく仕事できるのかなぁ…

パレスホテル東京の備品とアメニティ

高級ホテルの楽しみと言えばアメニティ!って人もいますよね。
パレスホテル東京のアメニティや備品もレポートします。

客室設備

  • ミニバー
  • ミネラルウォーター
  • コーヒー・紅茶
  • ネスプレッソマシン
  • 湯沸かしポット
  • 液晶テレビ (ベッドルーム、リビングルーム、バスルーム)
  • ブルーレイ / DVD / CDプレーヤー
  • ケーブルテレビ / 衛星放送 (多言語)
  • インターネット無料接続 (LAN / 無線)
  • カラー液晶ディスプレイ付き多機能電話機
  • PC充電対応型セーフティボックス
  • ターンダウンサービス
  • 朝刊無料サービス
  • バスローブ、ナイトウェア、スリッパ

デラックスからグランドデラックスタイプの客室では、フランスのスキンケアブランドであるアンヌセモナンのバスアメニティだそうです。低刺激でノンシリコンのシャンプーや、フランスのアロマテラピーをベースとしたボディケアプロダクトがバスタイムを優雅にしてくれます。自然派コスメが好きな方は多いのではないでしょうか。私も最近、化学物質をなるべく使っていないシャンプーや石鹸に変えようかなって思っていたので、参考になりました。高級ホテル巡りでアメニティや新しいドライヤーなどに出会うとかなり参考になりますよね!

バスソルトもあったので、景色を楽しみながら長風呂してみてくださいね。

パジャマはとっても可愛かったです。
もちろんバスローブもあります。
お子さまが同伴される場合は、お子様用のサイズも用意があるそうです。

ドライヤーは他の高級ホテルでも見たことがあるええやつでした(笑)
詳しくなくてすみません。
調べてみると、レプロナイザー4D Plusは税込57,200円。ドライヤーにしては高額ですね。
口コミはかなりよく、美しい髪を手に入れることができるそうです。

その他のアメニティは、こんな感じ。
全てにパレスホテルのロゴが入っていて可愛いですよね。

歯磨き粉のサイズがちょっとだけ大きい気がしました。嬉しいです(笑)
チェックイン後、夕食後、朝、チェックアウト前って歯磨きすると、小さい歯磨き粉ではいつも足りなくなってしまいます。私だけかな。

圧巻なのは、ミニバーです。
う、美しすぎませんか???
開けただけでテンション上がりますね。

アルコールのラインナップはこんな感じです。
山崎やヘネシーがありました。

アルコールが苦手な人には冷蔵庫にジュースが入っています。

湯沸かし器やコーヒーマシーンもあります。
早朝にテラスでいただくコーヒーは至福ですよ!

お皿やフォークは棚に入っていたので、丸の内散歩して見つけたスイーツを食べるのに便利です。
コロナウイルスの流行でテイクアウトに対応しているお店が増えたので、是非散策してみてください。

おつまみもあります!
パレスホテル東京オリジナルのお菓子もあるようですね。

パレスホテル東京のプール

ジャグジーを備えた本格的な20mの屋内プールです。
外の景色を眺めながら泳ぐことができました。

出典:パレスホテル東京公式サイト / https://www.palacehoteltokyo.com/

設備・サービス: 屋内プール (20m×5m、水深0.8m-1.2m)、ジャグジー、テラス
利用料金: 無料 (ご利用はご宿泊の方のみ)
レンタル料金: 水着レンタル ¥550 (消費税込)
* 大人用のみ スイミングキャップ: 無料
* ゴーグルの販売もございます。
ご利用年齢: 16歳以上 (5歳から15歳は9:00 am – 6:00 pm に利用可。ただし監督者の同伴が必要)

パレスホテル東京のジム

フィットネスジムは最新設備が整っていました。
体重調整やストレス解消などニーズに合わせたプログラムを、パーソナルトレーナーが用意してくれるそうです。

設備・サービス:
• テクノジム社 (イタリア) とライフフィットネス社 (アメリカ) の最新トレーニングマシン
• 次世代体組成計
利用料金: 無料 (ご利用はご宿泊の方のみ)
レンタル料金: レンタルセット (ウェア上下、シューズ) : ¥1,650 (消費税込)

出典:パレスホテル東京公式サイト / https://www.palacehoteltokyo.com/

パーソナルトレーニング

筋肉のバランス調整を行い、日常生活やスポーツなど様々なシーンに合わせたファンクショナルトレーニング (機能的な動きづくりのプログラム)、姿勢の改善 (猫背や骨盤の歪み) およびコンディショニング方法をプロのトレーナーが指導してくれます。
一度だけでは意味がないと思うかもしれませんが、自分の悩みを解決するためのトレーニング方法を知ることができればあとは自分一人でもできます。正しいトレーニング方法を知る良い機会ですよね。

パーソナル ストレッチ | 30分 ¥7,500
パーソナル トレーニング | 60分 ¥15,000
パーソナル スイミング | 30分 ¥7,500 / 60分 ¥15,000
プライベート ヨガ | 60分 ¥18,150
* ヨガのご予約は7日前まで承ります。

パレスホテル東京の朝食

パレスホテル東京の朝食はオールデイダイニング「グランド キッチン」でのブッフェ朝食、お部屋でいただくインルームダイニング、クラブルームやスイートルームにご宿泊の場合はクラブラウンジから選ぶことができます。

私たちはせっかく景色の良い部屋に宿泊していたので、インルームダイニングを選びました。
インルームを希望する場合は早めに予約しておきましょう。
インルームダイニングの朝食は、3つのセットメニューから選ぶことができます。

アメリカンブレックファスト   ¥5,450
コンチネンタルブレックファスト   ¥3,630
ジャパニーズブレックファスト   ¥5,450

パレスホテル東京の朝食についてはこちらに詳しく記載しています。
是非読んでみてください。

【朝食】パレスホテル東京の朝食インルームダイニング!部屋食の感想!
今回はパレスホテル東京の朝食についてご紹介します。パレスホテルと言えば、バルコニーから見える皇居の景色が有名ですよね。東京都内の中でも都心のど真ん中にもかかわらず、自然を感じることができます。せっかくバルコニーがあるならこのお部屋...

パレスホテル東京からチェックアウト

いかがでしたか?
素晴らしいホテルだったので是非宿泊していただきたいです。
下の画像の右側にあるエスカレーターを下がれば駅に行けるのですが、皇居をお散歩してから帰ることにしました。
荷物は預かってくれます。

雨が降らないか心配していたら、ホテルのスタッフさんが傘を貸してくれました。
優しいホテル…!

ホテルの玄関にあるフラワーアレジメントが変わっていました。
綺麗ですね!

ホテルにはチェックアウト後もゆっくりできるスペースがあります。
フカフカなソファでのんびりしてから帰るのがおすすめです。

パレスホテル東京のスイーツ&デリ

パレスホテル東京に宿泊したら必ず購入すべきものがあります!
それはスイーツ&デリに売っているクッキー缶です。

可愛らしい缶に詰められたオリジナル焼き菓子は、大人気なのでお土産にも喜ばれるでしょう。
価格は税込4320円!高いと思いましたが、せっかくなので購入してみました。

先ほどのエレベーターを降りて地下1階にお店はあります。

店内は広くて、クッキー缶だけではなく美味しそうな焼き菓子がたくさんありました。
クッキー缶はちょっと高いですが、手の届きやすい価格のお菓子もあるのでお土産はここで買いましょう。

パンなどの軽食も売っていたので、おやつにも良さそうでした。
絶対美味しいですよね。

パレスホテル東京のクッキー缶についてはこちらに詳しく記載しています。

【パレスホテル東京】クッキー缶が可愛すぎる!お土産に最適なお取り寄せも可能なギフト!
今回はパレスホテル東京で販売されている大人気のクッキー缶をご紹介します。SNSでも話題になっている可愛いクッキー缶なので是非チェックしてみてくださいね!パレスホテル東京のクッキー缶可愛らしい缶に詰められた、...

まとめ

とっても楽しいホテルステイでした。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

パレスホテル東京の朝食の記事はこちらです。

【朝食】パレスホテル東京の朝食インルームダイニング!部屋食の感想!
今回はパレスホテル東京の朝食についてご紹介します。パレスホテルと言えば、バルコニーから見える皇居の景色が有名ですよね。東京都内の中でも都心のど真ん中にもかかわらず、自然を感じることができます。せっかくバルコニーがあるならこのお部屋...

こちらのホテルもおすすめです!

【宿泊記】プリンスギャラリー東京紀尾井町!食事やプール、クラブラウンジ、ジム、景色、部屋などの感想!
今回はプリンスホテルグループの中でも最高級ホテル、プリンスギャラリー東京紀尾井町の宿泊記です。このホテルは赤坂プリンスホテルの跡地に新しく建てられたホテルで、まだ知名度はそんなに高くありませんが、口コミがとても良いのでリピーターが...

コメント

タイトルとURLをコピーしました