【宿泊記】THE THOUSAND KYOTO (ザ サウザンドキョウト)のお部屋やアメニティの感想!

今回は京都のTHE THOUSAND KYOTO(ザ サウザンドキョウト)に宿泊してきました。
2019年に開業したばかりのホテルです!

  • 京都駅ほぼ直結の好立地
  • 間接照明が多くて高級感◎
  • 2019年に開業したばかり
  • 建築が美しい
  • スタッフの対応が良い
  • 朝食が美味しい
  • 観光中の荷物を預けることができる

サウザンドキョウトのアクセス

まずはサウザンドキョウトのアクセスからご紹介します!
と言っても、超簡単!京都駅の隣です!

JR京都駅中央口(烏丸口:京都タワー側)から、東へ徒歩約2分です。
京都タワーを正面に右に進むと道路を挟んでつきあたりにあるので、迷うことはないと思います。
京都駅を出て右を向くとこんな景色になっています。奥に見える光っている建物が今回のホテルです。

新幹線で京都に行く方が多いと思いますが、そんな人にはとても便利な立地です。
京都に到着後すぐに荷物を預けることができますし、チェックアウト後も荷物を預けて観光し、新幹線に乗る直前に荷物を受け取ることが可能です。コインロッカーに預ける人も多い中で、ホテルに預けることができるのは嬉しいですね。

京都駅は中心地なので、慣れないバスの路線図も見やすいです。
ホテルに帰りたいときも、京都駅行きに乗れば帰ることができるので分かりやすいと思います。

サウザンドキョウトにチェックイン

それではさっそくチェックインしていきましょう。

こちらがホテルのエントランスです。
外から高級感で溢れていました。

京都センチュリーホテルと同じ敷地にあるので間違えないように注意です。
ホテル内でも繋がっているので、両ホテルは自由に出入りできます。
京都センチュリーホテルの施設を使ってみるのもいいかもしれませんね。
サウザンドキョウトが新しいホテルなのに対し、京都センチュリーホテルは歴史を感じる赴きある雰囲気が素敵でした。

サウザンドキョウトの入り口です。

ドアを開けると、中庭の庭園が見えました。
京都らしい和の雰囲気と高級感が見事にマッチしていますね。
私は都内を中心に高級ホテルに宿泊した経験が何度かありますが、全く負けていません。

中に入ると芸術品が置かれていました。
この壁紙の色と間接照明、雰囲気が素敵!

ホテルのフロントに続く通路は本当に美しかったです!
インスタ映えしますよね!

通路の奥に見える青い光の正体はこちら。
こちら、なんと動いているんです!

フワフワと動いていました。
Twitterに動画を載せているので気になる方はチェックしてみてくださいね。
フォローもしていただけると嬉しいです♪

通路を抜けて振り返ると、大階段が広がっています。
まるで大きな駅の構内のようですが、ここはホテルです。
客室は囲むようになっていて、中心が吹き抜けになっているんです。
開放感が素晴らしかったです。

チェックインやチェックアウトするフロントはこちらです。
スタッフの対応はとても丁寧で分かりやすい説明でした。

サウザンドキョウトのお部屋紹介

サウザンドキョウトのお部屋に入っていきましょう。
先ほどの廊下やフロント、大階段など見ても分かる通り、間接照明を多用しているのが特徴的で各部屋の玄関ドアも光っていました。

それでは客室内に入ります。
今回はデラックスダブルルームを予約しました。
サウザンドキョウトのお部屋のランクは、スーペリア⇒デラックス⇒プレミア⇒スイートというようにランクアップしていきます。
スーペリアとデラックスは大きな差があまりありません。
少し広くて、窓の開放感があるかなって印象です。
しかし、眺望が魅力のホテルではないので、景色が見える必要はあまりありません。
よって価格をなるべく安く抑えたい人はスーペリアでも十分楽しむことができると感じました。

私が宿泊したデラックスはコーナールームでした。
こうした特別感が感じられるのがデラックスの魅力ですね。

客室内の廊下はこんな感じです。
こうしたお部屋の造りは初めてでした。
廊下とベットルームに距離があるので、外に音が漏れる心配がありません。

それではベットルームに入っていきます。

客室はこんな感じ。
広さは丁度良い印象でした。
デラックスは44平米で、スーペリアは37平米なので少しだけ広いです。

ベットの上や天井の折り上げ天井が間接照明で光っていて、高級感抜群です。
日本を代表する高級ホテルにも負けない雰囲気だと思います。

コーナールームなので壁がなく、窓が多くてカーテンを開けると開放感抜群でした。
京都駅隣接という立地なので眺望はありませんが、気分は上がります。

ベッドは200cm×203cmでゆとりのある大きさです。
全米NO.1のシェアを誇るSertaのベットに、サウザンドキョウトオリジナルマットレスを導入しています。
枕は2つ(合計4つ)とクッションが用意されていて、注文すればエアウィーブの枕も借りることができました。

ベット脇には京都らしい和を感じる照明があります。
コンセントも枕元にあるのでとても助かりました。

ベットの横には大きなテレビがありました。

窓際には机と椅子があるので、晩酌できました。
京都旅行の計画を立てたり1日を振り返ったりするのにおすすめです。

サウザンドキョウトのトイレとお風呂

満足度が高かったのがトイレとお風呂です。
まずはトイレからご紹介します。

高級ホテルに多いのが、トイレがガラス張りのスケスケ仕様。
私はあのトイレが落ち着かなくて嫌いなので、サウザンドキョウトのこの見えない仕様は高ポイントです。

トイレの中も、丁度良い広さと落ち着いた雰囲気が素敵でした。
トイレも最新のもので清潔感がありました。

トイレの横には洗面所があります。
とても大きな鏡でした。

ちょっとマイナスポイントなのが、洗面台が浅すぎて水を出すと跳ねることです(笑)
ご覧の通り深さがあまり無いので、かなり水が跳ねました。

お風呂はこんな感じです。
浴槽はそこまで大きい訳ではありませんが、ゆったりできる広さです。
壁紙が素敵でした。

ちょっと小話を。
サウザンドキョウトに限った話ではありませんが、高級ホテルのシャワーはひねる方向を間違えると頭上から冷水が降り注ぎます。
私以外にも被害者がいるようなので、ご注意を。
特にサウザンドキョウトのシャワーは、微調整しないといけなくて慣れるまで大変でした(笑)

サウザンドキョウトの備品とアメニティ

それではサウザンドキョウトの備品とアメニティをご紹介します。

アメニティ

ミネラルウォーター / お茶セット / セーフティボックス / 電気ポット / タオル類(バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル) / バスローブ / パジャマ / スリッパ / 体重計 / ヘアドライヤー / 髭剃り / 歯ブラシ / シャンプー / コンディショナー / ボディソープ / 固形石鹸 / シャワーキャップ / くし / ブラシ / 綿棒 / コットン / ボディローション / シェービングフォーム

アメニティが充実していて大満足でした。

貸し出し品

ズボンプレッサー / 枕(テンピュール、エアウィーヴ) / ヘアーアイロン / くるくるドライヤー / アイスペール / 加湿空気清浄機 / 化粧水 / 乳液 / メイク落とし / ブルーレイプレイヤー / ライトニングアダプター / 延長コード / 変圧器 / HDMIケーブル / ユニバーサルアダプター

化粧水や乳液が借りることができるのは、このブログを書いていて知りました…(笑)
借りればよかったです(笑)


客室に入ってすぐ横にあるクローゼットには、バスローブがありました。

クローゼットの中にある棚にはパジャマが入っています。

室内の備品です。
ペットボトルは4本もありました。

上の棚を開けるとグラスが収納されていました。
ここは分かりにくいので、要注意ですね。

棚を開けるとコーヒーカップが入っています。

フォークやナイフもあります。

冷蔵庫の中にはジュースやアルコールが入っています。
あまり大きな冷蔵庫ではないので、持ち込む際は注意してください。

お菓子も入っていました。
ホテルステイの夜って、お菓子食べたくなりますよね~!

ワインやウイスキーもあります。

ベットの横には空気清浄機とipadがありました。
新型コロナウイルス流行後は、空気清浄機があると安心するようになりましたよね。

ベッド横のipadではホテルの説明や案内だけでなく、お部屋の照明やカーテンのコントロールもできます。
最近はこのようなホテルが増えましたよね。

照明のコントロールの種類が豊富なのが楽しかったです。
是非いじってみてくださいね。

ドライヤーはSHARPでした。

バスアメニティはミニボトルの使い切りタイプです。
サウザンドキョウトのロゴが入っています。

他のアメニティは洗面所の引き出しに入っています。
引き出しに入っていることで、洗面台の周りがスッキリしていて良かったです。

中身はこんな感じ。
なんだか安っぽく見えるかもしれませんが、質は良かったです。

今回は一休.comで予約したのですが、ダイヤモンド特典でスパのボディクリームがプレゼントされました。

一休.comのダイヤモンド会員になると嬉しい特典がたくさんあるのでおすすめです。
ホテル巡りする人や旅行に行く回数が多い人は、一休.comで予約してみてはいかがでしょうか。
気になる方は、是非こちらの記事も読んでみてください。

一休ダイヤモンド会員になってみた!メリットやダイヤモンド特典の内容は?
皆さんはホテルを予約するとき、どの予約サイトで予約していますか?一休.com、じゃらんnet、楽天トラベル、Yahoo!トラベル、Booking.com、Relux、エクスペディアなど選択肢はたくさんありますよね。それぞれ...

サウザンドキョウトの朝食

サウザンドキョウトの朝食についてご紹介します。
朝食は、和食と洋食で選択できるのですが、会場がそれぞれ異なります。
今回は洋食を選択しました。

洋食のメニューはこちらです。
ジュースはオレンジとグレープフルーツから選びます。
パンは6種類くらいから自由に何個でも選択できます。
メインディッシュは卵料理から選択します。

会場の雰囲気はこんな感じ、個人的に私の好みでした。

まず提供されたのがサラダとハムの盛り合わせ、ヨーグルトです。
量も内容も完璧です。

私はメインにフレンチトーストを選択しました。
パンも提供されるのでお腹いっぱいになってしまいました(笑)
とても美味しくて、ベリーのソースも合うのでおすすめです。

エッグベネディクトはこちらです。
とても美味しかったです。

オムレツも美味しかったのでおすすめです!

フルーツも熟していて美味しかったです。
これは高いフルーツですね。

和食も美味しそうです!

サウザンドキョウトのその他の施設

サウザンドキョウトは京都駅隣接ということもあり京都観光や出張利用の人が多く、泊まるだけのホテルと思いがちですが、それではもったいない!他にも見どころがたくさんあるのです。

ガーデンテラス

ホテルの大階段を上がった先にあるのが、中庭です。
夜のほうが雰囲気が良さそうなんですけど、私が宿泊した日は18:00には閉まってしまいました。
夜もお散歩できたら嬉しいのですが…

竹が多く植えられていて、京都らしい和を感じる素晴らしい雰囲気です。

昼間でもこの美しさだったので、宿泊した際は是非足を運んでみてくださいね。

チャペル

サウザンドキョウトでは、結婚式を挙げることができます。
場所は先ほどの中庭にあります。
とても美しいチャペルでした。

チャペルの横には水盤があって、雰囲気抜群でした。

カフェ&バー

サウザンドキョウトのカフェ&バーはとてもおすすめです。
雰囲気抜群でした!

座席は58席もあります。
宿泊していなくても、京都デートのラストや新幹線を待っている間に利用するのもよさそうです。
さりげなくこんなところに連れられたらドキッとしますよね。

アフタヌーンティーも評判が良くて気になりました!

営業時間 9:00~22:00(L.O.)

アフタヌーンティー営業時間
1部 11:30~/ 2部 15:30~

スパ&フィットネス

サウザンドキョウトには、嬉しいことにスパ&フィットネスがあります。
京都観光はかなり疲れるので、スパでゆっくりしたいですよね!
それぞれ解説していきます。

スパ

今までの施設を見たら分かる通り、スパも雰囲気は抜群です。
しかし、宿泊者も料金がかかります。
多くの高級ホテルが、宿泊者の場合プールや大浴場が無料だったりするので、ちょっとマイナス点かもしれません。
しかし、無料だと人が多かったり家族連れが騒がしかったりしてゆっくり休むことができないかもしれないので、リラックスという観点からは有料のほうが良いのかもしれませんね!
スパでは温浴施設、岩盤浴、男性限定のドライサウナを利用することができます。

ザ・サウザンド キョウト
引用:サウザンドキョウト公式サイト https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/
営業時間<ご宿泊の場合>
7:00~9:00(最終受付 8:30)
15:00~22:00(最終受付 21:00)
料金お1人様 3,729円(※ご宿泊者様限定)※トリートメントご利用の場合は無料

トリートメント

トリートメントは事前予約制になっていますが、当日も空きがあれば予約可能です。
京都らしい伝統を感じることができる特別なプログラムになっているそうです。
女性だけでなく、男性も利用できるのが嬉しいですね。
料金は1万5千円~4万円くらいです。

トリートメントを予約の場合、スパの温浴施設も利用可能です。
スパで体を温めてからマッサージを受けるのが良さそうですね。

フィットネス

フィットネスジムに関しては、宿泊者は無料で利用が可能です。
営業時間は7:00~21:00なので、早朝に運動したら気持ち良いかもしれませんね。

ザ・サウザンド キョウト
引用:サウザンドキョウト公式サイト https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/the-thousand-kyoto/

まとめ

いかがでしたか?
かなり高級感ある素敵なホテルでした。
京都駅近くという立地の良さも魅力です。
ホテル周辺は京都らしさがありませんが、ホテル内は和を感じる工夫が随所にあって大満足でした。
是非宿泊してみてくださいね!

予約サイトはこちらです。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました