横浜ベイホテル東急の宿泊記!横浜のシンボル大観覧車を見ながら素敵な夜を過ごそう

こんにちは、短足ダックスです。
今回は横浜みなとみらいにあるホテル、横浜ベイホテル東急をご紹介します。

横浜といったら特徴的な三日月型のヨコハマ グランド インターコンチネンタルや、全室52階以上の高層ホテルである横浜ロイヤルパークホテルなどたくさんの魅力的なホテルがありますね!


正直、この2つのホテルの存在は知っていましたが、横浜ベイホテル東急は知りませんでした(ごめんなさい!)
しかし、恋人の誕生日に利用してからすっかり好きになり1年間のうちにもう一度宿泊してしまったほどです。
魅力たっぷりです!!!

横浜ベイホテル東急ってどこにあるの?

みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約1分、JR根岸線と横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩約10分です。桜木町駅から徒歩10分とありますが、駅直結なので雨の日でも傘をささずに濡れることなくホテルに行くことができます。

このみなとみらいエリアは大桟橋や赤レンガ、コスモワールド、カップヌードルミュージアム、山下公園、ハンマーヘッド、横浜スタジアムなどデートスポットがたくさんあります。
チェックイン前やチェックアウト後も楽しく過ごすことができますね。
少し範囲は広いですが歩いて周ることも可能です。

どんな魅力があるの?

横浜ベイホテル東急の最大の特徴は、コスモワールドの大観覧車が目の前に見えることです。
コスモワールドと距離が近く、高さがあるホテルではないので、部屋の窓からはドーンと観覧車が見えます。観覧車の向きもホテルの建物と平行なので綺麗に見ることができます。
観覧車だけではなく、ベイブリッジの夜景も見ることができます。

バルコニーがあるので、海の風にあたりながらお酒も飲めます。

横浜の夜景を楽しむならこのホテルが一番ですね。

食事は?

①カフェ トスカ
パームツリーに囲まれた開放感あふれる店内で楽しむブッフェスタイルです。シェフが目の前で仕上げるコーナーがあります。

②クイーンアリス
可愛らしい店内が特徴のフランス料理店です。

③大志満
加賀の趣きと旬を大切にした日本料理を楽しめます。

④ソマーハウス
大観覧車を間近に臨むラウンジです。軽いお食事や季節のお飲物をソファー席で楽しめます。

⑤ジャックス
古き良き横浜を偲ばせる寛ぎの空間のバーです。

⑥インルームダイニング
「カフェ トスカ」「大志満」より選択できます。部屋からの眺望とともに美食を楽しめます。

私は過去2回とも、夕食も朝食もインルームダイニングを選びました。
ホテル巡りの際は、部屋を楽しみたいのでなるべく部屋で食事します。
この食事が満足度とても高かったです。
夕食のスープは絶品でした!
そして朝食は美味しいし量が十分に用意されます。
横浜の景色を楽しみながら美味しくいただきました。

部屋はなにを選ぶ?

私は恋人の誕生日ということもあり、ベイクラブフロアのキングパークビューを選びました。
23階から25階の上層階にある特別フロアとなります。
専用ラウンジがあり、横浜港を眺めながら朝食やカクテルを無料で楽しめます。

チェックインもラウンジなので行列に並ぶこともありません。
フロア専任の執事がなんでも要望に応えてくれるので、とても特別感があります。
他の部屋と比較すると価格は跳ね上がりますが、部屋のクオリティも上がりますし大満足でした。

他にもプランはたくさんありますが、やはりパークビュー側かベイビュー側を選ぶべきですね。
パークビュー側もベイビュー側も泊まりましたが、どちらも観覧車の見え方はそこまで差がないです。
ベイブリッジも楽しみたい方はベイビュー側を選ぶことになりますが、海は夜暗いのでパークビュー側もおすすめですよ!

もう一つ特徴的な部屋はお風呂から観覧車が楽しめるビューバスの部屋ですね。
お風呂が好きな方にはおすすめです。
私はお風呂が大好きなので、次はここに泊まりたいと思っています。
ただ、冬だと湯気で窓が曇りそう。どうなんだろう…

注意事項

チェックインがかなり混みます!!!
いやこれほんとに!
リッツカールトン東京編でも記載しましたが、早めに行きましょう。
週末だと確実に大行列です。

まとめ

いかがでしたか?
私は大好きなホテルになりました。
是非食事付きでインルームダイニングをお楽しみください。

私はホテルとか全く興味なかったのです。
体験にお金を使って宿は寝ることができればいいやろ!って考えでした。
しかし恋人に出会ってからホテル狂にされてしまいました。
一度味わうとやみつきになるので、要注意です…

横浜には他にもおすすめのホテルがたくさんあります。
是非読んでみてください!

東京のホテルもおすすめです!

旅のブログも是非見てください!それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました