横浜ベイホテル東急の宿泊記!横浜のシンボル大観覧車を見ながら素敵な夜を過ごそう

こんにちは、短足ダックスです。
今回は横浜みなとみらいにある人気ホテル、横浜ベイホテル東急をご紹介します。

横浜といったら特徴的な三日月型のヨコハマ グランド インターコンチネンタルや、全室52階以上の高層ホテルである横浜ロイヤルパークホテルなどたくさんの魅力的なホテルがありますね!


正直、この2つのホテルの存在は知っていましたが、横浜ベイホテル東急は知りませんでした(ごめんなさい!)
しかし、恋人の誕生日に利用してからすっかり好きになり1年間のうちにもう一度宿泊してしまったほどです。
魅力たっぷりです!!!
是非最後までご覧ください!

  • 観覧車が目の前の絶景
  • みなとみらい駅から徒歩1分
  • レストランの数も豊富で人気
  • 横浜ベイブリッジも見える
  • ラウンジ利用できるクラブフロアも人気
  • 客室数は480室
  • バルコニーがある
  • インルームダイニングがおすすめ
  • ビューバスも人気
  • デザートビュッフェも人気

横浜ベイホテル東急までのアクセス

みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約1分、JR根岸線と横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩約10分です。桜木町駅から徒歩10分とありますが、駅直結なので雨の日でも傘をささずに濡れることなくホテルに行くことができます。

このみなとみらいエリアは大桟橋や赤レンガ、コスモワールド、カップヌードルミュージアム、山下公園、ハンマーヘッド、横浜スタジアムなどデートスポットがたくさんあります。
チェックイン前やチェックアウト後も楽しく過ごすことができますね。
少し範囲は広いですが歩いて周ることも可能です。

横浜ベイホテル東急の魅力

横浜ベイホテル東急の最大の特徴は、コスモワールドの大観覧車が目の前に見えることです。
コスモワールドと距離が近く、高さがあるホテルではないので、部屋の窓からはドーンと観覧車が見えます。観覧車の向きもホテルの建物と平行なので綺麗に見ることができます。
観覧車だけではなく、ベイブリッジの夜景も見ることができます。

バルコニーがあるので、海の風にあたりながらお酒も飲めます。

横浜の夜景を楽しむならこのホテルが一番ですね。

横浜ベイホテル東急の食事

①カフェ トスカ
パームツリーに囲まれた開放感あふれる店内で楽しむブッフェスタイルです。シェフが目の前で仕上げるコーナーがあります。

②クイーンアリス
可愛らしい店内が特徴のフランス料理店です。

③大志満
加賀の趣きと旬を大切にした日本料理を楽しめます。

④ソマーハウス
大観覧車を間近に臨むラウンジです。軽いお食事や季節のお飲物をソファー席で楽しめます。

⑤ジャックス
古き良き横浜を偲ばせる寛ぎの空間のバーです。

⑥インルームダイニング
「カフェ トスカ」「大志満」より選択できます。部屋からの眺望とともに美食を楽しめます。

私は過去2回とも、夕食も朝食もインルームダイニングを選びました。
ホテル巡りの際は、部屋を楽しみたいのでなるべく部屋で食事します。
この食事が満足度とても高かったです。
夕食のスープは絶品でした!
そして朝食は美味しいし量が十分に用意されます。
横浜の景色を楽しみながら美味しくいただきました。

特にこのスープは美味しすぎて忘れられません。

横浜ベイホテル東急の宿泊記

私は恋人の誕生日ということもあり、ベイクラブフロアのキングパークビューを選びました。
23階から25階の上層階にある特別フロアとなります。
専用ラウンジがあり、横浜港を眺めながら朝食やカクテルを無料で楽しめます。

チェックインもラウンジなので行列に並ぶこともありません。
フロア専任の執事がなんでも要望に応えてくれるので、とても特別感があります。
他の部屋と比較すると価格は跳ね上がりますが、部屋のクオリティも上がりますし大満足でした。

他にもプランはたくさんありますが、やはりパークビュー側かベイビュー側を選ぶべきですね。
パークビュー側もベイビュー側も泊まりましたが、どちらも観覧車の見え方はそこまで差がないです。
ベイブリッジも楽しみたい方はベイビュー側を選ぶことになりますが、海は夜暗いのでパークビュー側もおすすめですよ!

眺望についてはこちらに詳しく記載しています!
シティービューに要注意です!

横浜ベイホテル東急の眺望の選び方!ベイビューとパークビューとシティービューの特徴と景色の違い!観覧車が見える部屋は?
今回は、横浜ベイホテル東急のお部屋を選ぶ際に絶対に悩む景色の違いについてご紹介します。この選択を間違えてしまうと、かなり後悔することになるので要チェックです!ベイビューはベイブリッジと観覧車パークビューは観覧車のみシティ...

もう一つ特徴的な部屋はお風呂から観覧車が楽しめるビューバスの部屋ですね。
お風呂が好きな方にはおすすめです。
私はお風呂が大好きなので、次はここに泊まりたいと思っています。
ただ、冬だと湯気で窓が曇りそう。どうなんだろう…

ビューバスラグジュアリーオーシャンツインベイビュー喫煙_0
出典:公式サイト https://ybht.co.jp/

横浜ベイホテル東急のお部屋紹介

ここでは横浜ベイホテル東急のお部屋の種類をご紹介していきます。

レギュラーフロア

まずはレギュラーフロアからです。
レギュラーフロアとは、6階~22階にあるお部屋のことです。
ラウンジに興味がない人は、こちらのレギュラーフロアで十分楽しむことができます。
それではレギュラーフロアのお部屋を見ていきましょう。

デラックスルーム

横浜ベイホテル東急の中で最もリーズナブルなお部屋です。38.7平米なので、広さは満足ですね!
残念ながら、バルコニーは付いていません。
デラックスと言われると高級な部屋と認識しがちですが、ホテルの中ではグレードが低く見える景色もシティービューしかありません。
このホテルに宿泊するなら観覧車が見えないとガッカリだと思うので、カップルで泊まる際は他のお部屋がいいと思います。

デラックスツイン シティビュー喫煙
出典:公式サイト https://ybht.co.jp/

エグゼクティブルーム

宿泊するならこのランクがおすすめです!
エグゼクティブフロアはパークビューとベイビューで選択できます。
広さは約40平米なので、広々しています。
都内の超高級ホテルと比較してしまうと少し高級感が物足りないかもしれませんが、お部屋から見える景色は絶景です!
さらに、バルコニーがあるので海の浜風にあたりながら景色を楽しめます。

エグゼクティブツイン パークビュー禁煙
出典:公式サイト https://ybht.co.jp/

ラグジュアリー ハーバールーム

こちらのお部屋はベットから見える景色の面積が広いのが特徴です。
バルコニーはないので、真冬に宿泊するのがおすすめ!
真冬はバルコニーに出ることができませんからね。

ラグジュアリーハーバーキングパークビュー喫煙
出典:公式サイト https://ybht.co.jp/

ラグジュアリー オーシャン

このお部屋が、私が次に泊まりたいお部屋です!
お風呂好きのしずかちゃんには是非泊まってほしい…!
こんなお風呂に恋人とは入れたら…
妄想が膨らんでしまいますね。

ビューバス ラグジュアリーオーシャンツイン ベイビュー禁煙
出典:公式サイト https://ybht.co.jp/

グランドコーナースイートルーム

驚異の92平米!!!
圧倒的広さです。
お部屋からは、観覧車と海が一望できます。
パノラミックな眺望が魅力のベッドルームと、バルコニーがついたリビングルームのセパレートタイプなのも魅力。
横浜みなとみらいを一望する景色の良いコーナーに、1フロアに1部屋だけのスイートルームです。

グランドコーナースイートツインベイビュー禁煙
出典:公式サイト https://ybht.co.jp/

ベイクラブフロア

ベイクラブフロアの特徴は、クラブラウンジを利用できるということ。
最上階の「ベイクラブラウンジ」でのチェックインから始まる、ワンランク上のホテルステイを体験できます。この後の注意事項でご紹介しますが、チェックインのタイミングは非常に混雑します。しかし、クラブフロアに宿泊の場合は列に並ぶことなくチェックインすることができるのです。

【Bay Club Floor】キングベイビュー禁煙_2
出典:公式サイト https://ybht.co.jp/

チェックイン後のリラックスタイムは、マカロンなどのお菓子やミニケーキを食べることができますし、カクテルタイムやナイトキャップの時間もあります。

フロア専任のバトラー(執事)がプライベートコンシェルジュとなり、要望に何でも答えてくれるのも特別感があって嬉しいです。

23~25階が確約されているのも特権の一つです。
やはり高層階から見下ろす方が、広い範囲を見渡すことができます。

それではベイクラブフロアのお部屋を見てみましょう!

ベイクラブフロアルーム

高層階になるという点は変わりますが、見える景色の種類はレギュラーフロアと変わりません。
しかしよく見ると、床のカーペットなど至る所がちょっとだけリッチな雰囲気になっています。
広さも変わらないので、大きく変わるのはラウンジの利用のみ。
ラウンジを使いたい方にはとてもおすすめです。
特にお酒が好きな人や記念日の人はベイクラブフロアがいいでしょう。

【Bay Club Floor】キングベイビュー禁煙_0
出典:公式サイト https://ybht.co.jp/

その他ラグジュアリールームなどは先ほどのレギュラーフロアと変わらないので割愛しますが、スイートルームに関してはグレードがアップするのでご紹介します。

ベイクラブフロア グランドコーナースイート

このお部屋はレギュラーフロアにもありましたよね。
先ほど、2ルームあるとご紹介したので気になるその間取りをご紹介します。

出典:公式サイト https://ybht.co.jp/

いやもう、住みたい!!!
いいですね~!

ベイクラブフロア アトランティックスイート

なんと驚異の128平米!
家より広い!
ホテル25階のアトランティックスイートは、パノラマウィンドウからみなとみらいや日本丸メモリアルパークを眺められるベッドルーム、モダンな家具をしつらえたバルコニーつきのリビング。贅沢な空間で、ご滞在を心ゆくまで楽しめる特別室です。

出典:公式サイト https://ybht.co.jp/

パシフィックスイート

この部屋はじゃらんや一休などの予約サイトには出てきませんし、公式ホームページすら詳細が出てこない…
広さはなんと…180平米!!!
何人で泊まるんや…(笑)
パーティーでもするんか?と思ったら、あながち間違っていませんでした。
ここでは結婚式の披露宴が行われるそう。
でも、宿泊するお部屋としても使えるそうですよ!
気になるお値段はなんと¥920,000!

1泊90万円!!!

特別室にしてはコスパがいいのか?
庶民にはよくわかりませんね。
この金額ではそこら辺の社長でも厳しいでしょう。
人前には出ることができない有名人が泊まるんだと思います。

デザートビュッフェも人気

横浜ベイホテル東急にあるカフェ トスカでは、季節によって様々なデザートビュッフェを企画しています。
桃やシャインマスカット、イチゴなど、見ているだけでワクワクしますよね。
女子会やデートにもおすすめです!
気になるあの子をご飯に誘うのは難しいかもしれませんが、デザートビュッフェなら来てくれるかも!?(笑)

注意事項

ここでは横浜ベイホテル東急に宿泊する際の注意事項をご紹介します。

チェックインが長蛇の列

チェックインがかなり混雑します。
夏休み期間の休日なら30分から1時間は待ちます。
リッツカールトン東京編でも記載しましたが、記念日などに利用されるようなホテルは早めに行きましょう。
週末だと確実に大行列です。
15:00チェックインであれば、14:30くらいに行っても手続きはしてくれます。

シティ側から観覧車は見えない

観覧車が見えるのはパーク側とベイ側です。
シティービューを選択した場合は、横浜らしい景色を見ることはできません。
ホテル予約に不慣れな人はご注意ください。

某予約サイトの口コミにやはりありました。

『デラックスシティービューというお部屋に宿泊しましたが、全くシティービューではなく横の建物しか見えないお部屋でした。横浜の景色を楽しみにしていたので残念です。この景色にこの料金は見合っていないです、訳ありプランと設定すべきです。お部屋の変更をリクエストしましたが応えてくれませんでした。もう宿泊しません。』

正直、ホテルの予約に慣れている人がこの口コミを見たら、「自分でシティービュー予約したんだからそりゃそうでしょ、これでホテルの評価落とされるのはホテル側が可哀想…ほぼクレーマーやん…」って思ってしまうのですが、予約に不慣れな人からすると分かりにくいですよね。

ずっと楽しみにしていた横浜らしい眺望が見られないという悲劇が起きないように注意してください。


詳しくはこちらの記事に記載していますので、気になる方はご覧ください。

横浜ベイホテル東急の眺望の選び方!ベイビューとパークビューとシティービューの特徴と景色の違い!観覧車が見える部屋は?
今回は、横浜ベイホテル東急のお部屋を選ぶ際に絶対に悩む景色の違いについてご紹介します。この選択を間違えてしまうと、かなり後悔することになるので要チェックです!ベイビューはベイブリッジと観覧車パークビューは観覧車のみシティ...

真冬のバルコニーは寒すぎる

このホテルの魅力の1つであるバルコニー付きのお部屋ですが、真冬に宿泊すると寒すぎてバルコニーでゆっくりできません。
バルコニーで晩酌したりのんびりしたい人は、過ごしやすい季節に宿泊するのがおすすめです。

ファミリーが多い

ロマンチックな雰囲気のホテルですが、グレードが低い部屋であれば価格が安いのでファミリーで宿泊している人も多いです。レストランなどはせっかく景色が良くて素敵な雰囲気でも子供が騒いでいて気になるかもしれません。これは実際に予約サイトにあった口コミなので要注意ですね。特に夏休み期間や土日祝日はファミリーが多いでしょう。インルームダイニングやクラブラウンジを利用すると落ち着いた雰囲気で過ごすことができます。

少し古さを感じる場合がある

こちらも口コミにありました。私はあまり感じませんでしたが、古さを感じる人もいるようです。
近年は新しいホテルが増えているので、人によっては感じやすいかもしれませんね。

横浜ベイホテル東急のみんなの口コミ

みんなの口コミを見てみましょう!
まずは私のアカウントから(笑)
もしよかったらフォローしてみてください!
ホテルについて語りましょ~!

どの写真も素晴らしい景色ですね!
是非皆さんも夜景を楽しんできてください!

まとめ

いかがでしたか?
私は大好きなホテルになりました。
是非食事付きでインルームダイニングをお楽しみください。


横浜ベイホテル東急を予約する際は、眺望の選択にご注意ください!
こちらに詳しく書いています!

横浜ベイホテル東急の眺望の選び方!ベイビューとパークビューとシティービューの特徴と景色の違い!観覧車が見える部屋は?
今回は、横浜ベイホテル東急のお部屋を選ぶ際に絶対に悩む景色の違いについてご紹介します。この選択を間違えてしまうと、かなり後悔することになるので要チェックです!ベイビューはベイブリッジと観覧車パークビューは観覧車のみシティ...

横浜には他にもおすすめのホテルがたくさんあります。
是非読んでみてください!

横浜ロイヤルパークホテル宿泊記!横浜のシンボルで夜景を楽しもう!部屋は海側?街側?
最近やっと横浜の魅力に気づいた、短足ダックスです。今回は、みなとみらいにある横浜ロイヤルパークホテルをご紹介します。横浜に行ったことがある人なら誰だって一度は目にしたことがあるはずです!そう、あの巨大なタワー!私、...

東京のホテルもおすすめです!

リッツカールトン東京の宿泊記!プールや食事、おもてなしなど大満足!最高級ホテルで東京の夜景を楽しもう!
今回は東京にある超高級ホテル、リッツカールトン東京をご紹介します。リッツカールトンってなに?おいしいの?そんな高級ホテル泊まらなくても東京にはホテルたくさんあるじゃない...ホテルって寝れればよくない?「分かる!い...

旅のブログも是非見てください!それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました