旅ブログ&宿泊記をやるメリットとデメリット!注意点!

今回は旅ブログや宿泊記をやるメリットとデメリット、そして注意点をご紹介します。
これから始めようか考えている人は是非読んでみてくださいね!

旅ブログ&宿泊記をやるメリット

  • 旅行が楽しくなる
  • 高級ホテルに泊まる目的ができる
  • 自分の中で知識を整理できる
  • 思い出をまとめることができる
  • 誰かの役に立てる
  • 知識不要で誰でもできる
  • 他の旅ブロガーと情報交換できる
  • ブログ収益で旅行できる(理想)

いかがでしょう…(笑)
メリットにしては少し弱いかな?

旅行が楽しくなる

個人的には、旅行が楽しくなったことが最大のメリットでした!
もちろん旅ブログをやる前から楽しかったのですが、旅行後にブログを書くという付加価値が付いたのです。
半分取材のような気持ちがあるので、ホテルの細かいところまで見るようになり、今まで気づかなかった備品やホテルの工夫に気づけるようになりました。
ブログを書きながら『楽しかったな~』って振り返る時間も前より増えたのも嬉しいです。

旅行やホテルに泊まる目的ができる

宿泊記を書くことで、高級ホテルに宿泊する目的ができたのも自分にとってはプラスでした。
高級ホテルに何度も宿泊すると、『こんなに贅沢していいのかな…』と不安な気持ちが芽生えることがありました。
しかし!宿泊記を書くことで、『これは取材…これは取材や…』と自分に言い訳できるようになりました(笑)

知識を整理できる

旅行やホテルは意外と知識が必要です。例えば、星を見たいのに満月に旅行のスケジュールを立ててしまったり、相場より高い時にホテルを予約してしまったり。何度も旅行すればするほど、反省点が出てきます。それらを自分なりに整理できるので、旅行やホテルに関する知識がどんどんついていきます。

知識不要で誰でもできる

基本的にブログサイトを読む人は、知らない知識を得るために読みますよね。つまり、ブログを書く側はみんなが知らない知識を書く必要があります。みんなが知っていることを書いても読まれません。株や投資、不動産、美容、ダイエットなど、みんなが知りたいけど分からないことを書くと読まれやすいのですが、自分自身が詳しくないと書くことができません。しかし!旅ブログは特別な知識やスキルは不要です。旅の感想や経験談を読者は求めているからです。誰でもすぐに書くことができるのは、大きなメリットですよね。

他のブロガーとの繋がり

これは旅ブログをやっていなくてもTwitterなどで情報を得ることは可能ですが、さらに強い繋がりになります。旅というジャンルはとても広いので、アーティストのファンの繋がりのような強固さはありません。しかし、ブログを書いてるという共通点から、距離が縮まることがあります。

ブログ収益で旅行できる

これは本当に理想です。実際にブログを始めると収益を得ることがどれだけ大変なことか分かるのですが、本業のお金を使わずに旅行できるようになったら幸せですよね。旅行する⇨記事を書く⇨収益が入る⇨旅行する…という無限ループが完成すれば、永遠に旅行を楽しむことができます。ブログを半年継続すれば、月1000円くらいは稼げるようになります(アドセンスの場合)。その後、アフェリエイトなどをどれだけ伸ばすかで差が開きますが、3年くらい本気で継続すれば月1~3万円くらいにはなりそうです。月に3万円入れば旅行のハードルがかなり下がりますよね。さらに大きく稼げるようになると、ブログを書くのに必要だったパソコン代金や電気代、そして宿泊費を経費で落とせるようになります。これは最終形態ですね(笑)

旅ブログ&宿泊記をやるデメリット

  • 単価が低く稼ぎにくい
  • 誰でもできるのでライバルが多い
  • 旅行中もブログのことを考えてしまう
  • ホテル等に迷惑をかけるリスクがある
  • 読まれるようになるまで時間がかかる

単価が低くて稼ぎにくい

副業目的でブログを始めるのであれば、旅ブログはあまりお勧めしません。それは、単価が低いからです。英会話スクールや脱毛クリニックなどは、一度顧客を獲得できれば長期間利益を上げることができるので広告単価を高く設定しています。それに比べて、ホテルなどの観光系の広告は、広告から顧客を獲得できても宿泊は1回くらいなので、どうしても広告単価が低くなるそうです。
ブログで大きく稼ぐにはテーマ選びがかなり重要なので、注意してください。

誰でもできるのでライバルが多い

メリットでもご紹介した、誰でも知識不要で始めることができるというのは、デメリットでもあります。当然ライバルが多いですから、なかなか読まれません。さらに、大手旅行サイトもライターに依頼して宿泊記を投稿しています。大手サイトは、個人ブログよりもサイトのパワーが強いので上位に表示されやすいです。ブログを書く以上、読まれなくては意味がありませんよね。大手旅行サイトや他の個人ブログに勝つのはなかなか困難です。

ホテル等に迷惑をかけるリスクがある

ホテルを応援するつもりで書いた記事が、意図せず迷惑をかけることがあります。例えば、特別にホテルのご厚意でシャンパンのプレゼントがあったとします。これをブログで大きく宣伝してしまった場合、読者がホテルに『ほかの人はプレゼントされていたのに!不公平だ!』とクレームを入れるかもしれません。これはホテルにとって迷惑ですよね。

読まれるようになるまで時間がかかる

旅ブログや宿泊記に限った話ではありませんが、ブログは始めてから読まれるようになるまでかなり時間がかかります。通常、google検索に表示されるようになるまで6か月ほどかかります。安定して読まれるようになるには1年以上継続する必要があります。

旅ブログを6か月継続した経過報告はこちらをご覧ください。

旅ブログ&宿泊記を半年間(6か月)やってみた!アクセスと収益は?
今回はこのブログサイトを開設してから半年間の結果をご報告します。ブログサイトは開設してから検索に出るようになるまで、半年間はかかると言われています。つまり、やっとサイトとして機能してきたはずなので、いったいどんな変化が出てきたのか...

旅ブログ&宿泊記をやる際の注意点

ここまでいくつか注意点を記載しましたが、詳しく解説していきます。
注意点を知らずにトラブルになってしまった場合、訴えられたりサイトを消されてしまう危険性があります。

肖像権や著作権など権利の侵害

ブログを書くときに最も注意すべきことかもしれません。
なにげなく撮影した写真に写っていた物が権利を侵害してしまったり、悪気はないのに訴えられる可能性があります。また、写真を公式サイトや旅行サイトからダウンロードして転載することも危険です。ブログを書いていると、公式サイトのほうが良い写真なのでどうしても使いたくなってしまいます。しかし、こちらも権利があるので無断で使用してしまうと訴えられることがあります。どうしても使用したい場合は、ホテルや旅行サイトへ確認しましょう。承諾をいただけた場合は、引用元を記載しておきましょう。

紹介してはいけない動植物がある

これは沖縄県にブログ記載の確認を電話でした際に言われたことです。
外来種や絶滅危惧種など、生態系に関することを記載する際の注意点が石垣島の条例で決まっているそうです。
具体的には、クジャクがいました!と書くのはやめてくださいと言われました(笑)
その地域特有のルールがあるので、注意してくださいね。

スタッフや他のお客様が写っている写真はNG

1つ目の権利の話と重なりますが、スタッフや他のお客様が写っている写真は使用しないのがベストです。
後でトラブルになるリスクがあるので注意してください。

旅ブログ&宿泊記はどれくらいで読まれるようになる?

旅ブログや宿泊記はなかなか読まれないのが現実ですが、日記ブログよりは確実に需要があります。
半年間は全く読まれないことを覚悟してください。
半年後には読まれる記事がいくつか出てきます。全ての記事が読まれるようになるわけではなく、100記事書いたら10記事くらいだと思います(個人差があります)。
読まれなくても1年間は継続しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

これからブログを始める人、最初は大変ですが頑張ってください!
参考になるかわかりませんが、宿泊記の記事を是非読んでみてください。

【プリンスギャラリー東京紀尾井町】画像100枚の宿泊記!食事やプール、ジム、景色、部屋などの感想
今回はプリンスホテルグループの中でも最高級ホテル、プリンスギャラリー東京紀尾井町の宿泊記です。このホテルは赤坂プリンスホテルの跡地に新しく建てられたホテルで、まだ知名度はそんなに高くありませんが、口コミがとても良いのでリピーターが...
旅ブログ&宿泊記を半年間(6か月)やってみた!アクセスと収益は?
今回はこのブログサイトを開設してから半年間の結果をご報告します。ブログサイトは開設してから検索に出るようになるまで、半年間はかかると言われています。つまり、やっとサイトとして機能してきたはずなので、いったいどんな変化が出てきたのか...

コメント

タイトルとURLをコピーしました